スマホのバッテリーを長持ちさせるために!劣化を回避する最高の充電タイミングは?

役立つ情報
この記事は約4分で読めます。




今や私の生活の中で
なくてはならない
スマートフォン。



現在、Googlepixel3aを使っています☆




今まで5台くらい
スマホを使ってきましたが、
使っていくうちに
だんだん電池(バッテリー)の
保ちが悪くなってきますよね。




モノは使っていれば
劣化してくるし、
当然なんですが・・・




少しでも長く使いたいじゃないですが、
気に入って買ったスマホなら尚更。




そこでスマホ歴N年目になった今!
スマホのバッテリーを
長持ちさせる秘訣を
書いていきたいと思います!




実はずっと謎だったんだよね~~~w



そもそもスマホのバッテリーが保たなくなる理由ってなに?




まず!!
バッテリーの保ちが
悪くなる理由から
スッキリさせていきます。




バッテリーの保ち(モチ)が悪くなる3つの理由!
・充電と放電の繰り返しによるサイクル劣化
・充電満タン、または、電池切れの状態で端末を放置する、保存劣化
・スマホ自体が熱くなる、または、高温の環境でスマホを使う、高温環境




スマホのバッテリーは
リチウムイオン電池が使われています。



リチウムイオン電池は
サイクル」という
充電と放電の繰り返しを
カウントしています。





カウントが増えるにつれ
バッテリーが劣化していく
仕組みです。




1サイクルが
空っぽから満タンに充電」、
または、
継ぎ足し充電で満タンにする
とされています。



大体の目安として
スマホのバッテリーは
500サイクルほど
使用できるとのこと。




使っているスマホが
前は1日充電がもっていたのに
みるみる充電が減るようになったら、
バッテリーの寿命が近い証拠です。



また、充電満タンの状態
(充電ケーブルさしっぱなし)や、
充電が空っぽの状態で
長時間(半日以上)放置すると
バッテリーの劣化につながります。



最後に高温状態!



ゲームしてると
スマホ熱くなりますよね~

その状態が続くと
バッテリーが劣化しやすくなって
しまいます。




以上、3つの要因により
スマホのバッテリーは劣化していきます。



「え、まじで!?」って
思った部分、
ありませんでしたか??




少しでもスマホのバッテリーを長持ちさせるためには・・?




じゃじゃじゃ、
スマホのバッテリーを
少しでも長持ちさせるには
どうしたらいいのか!




私なりに調べた結果、
下記の4点を注意して
使っていくとよいかと思います!!





スマホを充電するときに気を付ける4つのポイント!

・充電するタイミングを「残量が20%になってから」と決めておく!
・ゲームしながら、動画をみながら・・・などの『ながら充電』はしない!
・MCPマークがついている、メーカーから出ている充電器を使う!
・夜寝ている間の充電はしない!




バッテリーが空っぽになると
それはそれで放電状態が続き、
バッテリーにあまりよろしくない。



だから「残量20%で充電する」と
決めておくことに決定。



そして当然!
ゲームしながら、
YouTube見ながらの
充電はご法度!!!



高温になりやすいしね!




充電器については
スマホを開発したメーカーのモノ、
もしくはスマホに付属している
充電器を使う。




メーカーから出ているものって
その機種にぴったりの速度で
充電してくれるんですって。

だから、スマホを開発した
メーカーの充電器を使う!



最後に・・・!
やってしまいがちな
夜寝ているときの
スマホの充電・・・!




明らかに過充電になりますよね。
だいたい充電って2時間ちょいくらいで
終わることを考えると、
5-7時間くらいは
過充電の状態が続きます・・・




あーーもう寝ているときに
充電しねぇ
」と決意しました。



だってもう元気なのに
さらにエナジードリンク
飲み続けてるようなもんでしょ、
人間に例えたら。




成分取りすぎて
逆に調子悪くなるもんね!
人間もスマホの一緒!!w
(暴論wwww)




まとめ:過充電になりがちなので、注意して長く使いたい!!




私の場合、
寝ている間に充電することが多くて・・



そのせいでバッテリー劣化が
早まっていたかもしれません。



今のGooglepixelは
めちゃくちゃ気に入っているので、
長く使うためにも
睡眠中の充電は
しないようにします!!!!




なるべくDayTimeで充電して、
満タンになったら
すぐに充電器を外すように
心がけていきます☆




今回、スマホのバッテリーについて
以下の記事を参考にさせていただきました!
ありがとうございます!








ちょっぴり日々の暮らしに役立ちそうなブログはこっち!さぁどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました