寝て起きたら下半身だけ汗びっしょり!その理由はストレスにある!?

役立つ情報
この記事は約4分で読めます。




寝て起きたら
下半身だけ
じっとりと
汗をかいている・・・


布団から出ようとすると
その汗がひいて
一気に寒くなる・・・


このような経験はありませんか?


寒い季節になると
本当に困りものですよね。


実はこの下半身だけ
やけに寝汗をかく理由、
実はストレスが原因かも
しれないのです。


今回はストレスが原因で発生する
下半身の寝汗について
ご紹介します!





下半身だけ寝汗をかいてしまう、その理由とは?




寝汗というものは
体の生理現象として、
寝ている間に
コップ1杯から1・5杯分の
汗をかくといわれています。



寝ている間に
汗で体の温度を下げて
より深い眠りに入るように
なっているんですね。
いやー、人間って
ほんと精密機器。


しかし、
この寝汗の量が
異常に多いと
ただの生理現象ではなく
別のところに原因がある
可能性が
非常に高いです。


身近なところでいうと
ストレス。

※原因は他にも多々あります。



(ちなみに、
ストレスとの付き合い方を
考えたブログはこちらです↓)




現代社会は
ストレス社会ともいわれるくらい
いろんなところに
ストレスが溢れていますよね。


職場でのストレス、
家庭内でのストレス、
通勤の合間でのストレス・・・


本当に私たちの心と体を
かき乱すストレスは
いたるところに
潜んでいます。


適度なストレスは
自身の生産性をあげて
いい仕事ができたりするものですが、
過度なストレスは
体の自律神経を乱し、
体調不良を引き起こす原因となります。



自律神経ってなんぞや??


自律神経には
交感神経と
副交感神経があります。


交感神経
日中動くために働く神経で、
副交感神経
主に夜眠るときに働く
リラックス神経です。


この二つの神経が
バランスよく切り替わることによって
私たち人間は
毎日を生きていけるのです。



汗の管理も
自律神経がやっています。



体が熱くなったときは
発汗して体の温度を下げる。



睡眠をとる時は
より深い眠りを得るために
発汗することによって
体の温度を下げてくれます。


しかし。
日々の過度なストレスは
交感神経をフルに働かせてしまい、
夜になっても副交感神経が
うまく働くことが
できなくなってしまうのです。



これにより
自律神経のバランスが崩れ、
汗が異常に発汗され
下半身だけ寝汗をかいてしまう、という
現象が現れるのです。


(なお・・・
このストレスによる
自律神経の乱れは
もっといろいろな場所に
影響を占めてきます。)


(不眠、暴食、拒食・・・
このストレスとは
上手く付き合っていかないと
苦しいばかりなんです)


この寝汗から解放されるためには・・・?




下半身だけ
寝汗がじっとり・・・
自律神経の乱れが原因であれば
その乱れを引き起こしている
ストレスを軽減させるのが
一番の方法です。


どうしても
この世の中、
ストレスから
逃げることができません。
(きっぱり)


ですので、
ストレスを感じたときに
しっかりと吐き出して、
自分を癒してあげること。
これが大切です。


以前私は
ストレスを感じないように生活する、
ということを目標に
やってきました。


しかし・・・
結果は自分がいろいろと
我慢することになってしまい、
怒りが爆発したり、
突然泣き出してしまったり、
寝込んでしまったり・・・
散々な目に遭いました。


ですので、
「ストレスは避けられない」と
思っておいて、
ストレスを感じたときの
対処法を考えておくことを
強くおすすめします。



私のおすすめの
ストレス解消は下記の3つ!


●ストレスを紙に書きだす


→書き出すことによって
頭の中がクリアになります。
不安に感じた事、
怖かったこと、
全部洗いざらい書き出しましょう!


書いたら
ぐしゃぐしゃっとして
ゴミ箱にぽいっでOK!


●泣いてみる


→泣いてみると
意外とすっきりします。


自分が見て泣いてしまう映画や、
ドラマ、本などに触れて
泣いてすっきりしましょう。


ちなみに私は
ポケモンの映画
(キミにきめた!と
ミュウと波導の勇者ルカリオ)と
FF7ACをみて
号泣しています。



●好きなことに没頭する


→とにかく大好きなことをやって
楽しい気持ちになる!


こうすることで
不安だったり、
嫌な思いをした気持ちが
軽減されていきます。


ぜひ自分の大好きなことをやる時間を
定期的に取ることを
おすすめします!






まとめ:ストレスとうまく付き合って寝汗びっしょりから抜け出そう!



ストレスとうまく付き合えれば
格段に生きやすくなりますし、
この寝汗びっしょり現象からも
解放されていきます。


また、
「最近やけに寝汗をかくな~」と
思ったら、
もしかしたら自律神経が乱れているのかも
しれません。


その時は
自分をしっかり
癒してあげる時間をとるように
していきましょう!



ちょっぴり日々の暮らしに役立ちそうなブログはこっち!さぁどうぞ!

ポケモン剣盾プレイ日記はこちらだ!さぁ読んでいくのよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました