冬場にコタツを使うときに気を付けたい!熱を逃がさず効率良く温める方法!

この記事は約3分で読めます。






冬になると使い始めるのがこたつ



北海道って
暖房ががっつり入っているので、
家庭でこたつを使うことって
あんまりないと言われています。



ですが、わたくしのおうち、
学生の頃から住んでいる家でして。



床暖とかついてないわけで。
あるのガスファンヒーターだけなんですよ。




そうすると、
足先がなかなか温まらなくて
冬がしんどい・・!




ということで、
テーブルタイプのこたつを
使っています。

(ちなみに床はフローリングです☆)



今回はテーブルこたつを使って
冬の乗り越えるときのコツを
3つご紹介します!

普通のこたつにも有効だよ!



敷布団やラグの上に設置すれば熱が逃げにくいぞ!




まず初めに・・!
テーブルこたつを設置する時に、
床の上に敷布団かラグを敷きましょう。




その上にテーブルこたつをおきます。



こうすることで
フローリングに熱が逃げるのを防いで、
こたつの中が温まりやすくなります!




必然的に、
体も温まりやすくなります。



さらにフローリングとラグの間に
断熱シートを敷いておくと、
熱が奪われにくくなるぞ!

余裕があればやってみよう!


当然だけど、こたつのサイズに合った掛け布団を使いましょう☆彡






こたつというと、
掛け布団ですよね。



掛け布団をめくって、
足を突っ込んでまったりする・・・
最高です。



この、こたつの掛け布団をケチると、
ひたすら温かい空気が
逃げていくだけになってしまいます・・w



ゆっくりあったまるためにも、
こたつのサイズに合った
掛け布団を使用する必要があります。




小さめの掛け布団を使うと
隙間ができて温かい空気が出て行ってしまうため、
当然ですが、温まりにくくなります。



かといって大きすぎる掛け布団でも、
布団を上げて足をいれるのに
一苦労すると思うので、
こたつにはいるのが
億劫になるかもしれません・・



なので、こたつのサイズにあった
掛け布団を使いましょう!




私は2年ほどケチって
小さめの掛け布団を使ってました。
全然温かくなかったです!!!!!






疑問:こたつって電気代けっこうかかるもんなのか??→意外と省エネだぞ!




こたつを使ってて
疑問に思ったことがあります。



それが、
こたつはつけっぱなしと
都度ONOFFでは、
どちらの方が電気消費が激しいのか?

ってこと。



ほら、エアコンはつけっぱなしの方が、
電気消費量が少ないっていうじゃないですか。



おんなじことが
こたつにも言えるのかな~と思ったところ、
どうやらそうではないようです。



こたつは電源を入れると
ヒーター全体が温まります。



かつこたつが温めてくれる
範囲も非常に狭いので、
電源のONOFFを繰り返すことにより、
電源消費が激しくなることはないそうです。




なのでその都度
体の温まり具合と相談して、
温度を調整したり、
電源を付けたり消したりすると
よいです!!




ただ、当然ながら
高い温度でこたつを置いておくと、
電気消費量が大きくなるので、
設定温度は低めにして使うようにしましょう!



あんまり温度高くすると、
ヒーターでやけどしちゃうかもしれないしね!



まとめ:電力消費も少なめのこたつ!うまく使って体を温めておこう!




こたつってすぐ温かくなるし、
温度調整もしやすいくせに、
電力消費量が意外に少ないんですよね~
超助かる☆彡



私はすごく寒がりなので、
すぐに温かくなってくれる
こたつは大変助かります!



足元も
ピカチュウのもこもこルームシューズを
履くようになってから
温まりやすくなりました☆彡




今シーズンの冬も
こたつと共に乗り越えていきます!



コメント

タイトルとURLをコピーしました