【猛省】自分のお金の使い方がザルすぎて嫌になった件について【改革を起こす】

☆気まま日記☆
この記事は約3分で読めます。



あーーーー
嫌になるなぁ!!!!!
(くそでか大声)



自分のお金の使い方、
お金との付き合い方が
ザルすぎて嫌になるなぁ!!




そもそも・・・収入以上の買い物するのがアウト、収入以上に後払い決済使うとかあほの極み



アホの極みです。ほんと。



そもそも収入以上の
支出があるのがダメよね。



あんたオーバーした分
どうすんのよって。



で、支払いに追われつつも、
「支払いに追われる自分、
かっこ悪いわ」つって、
後払い決済で買い物をする。




また支払いに追われる。
さらに後払いで買い物する。
無限ループ。



アホなの・・・?
え、馬鹿なん自分・・



収入以上に買い物する背景にあるのは、やっぱり「他人の目」なのだ・・・




やっぱり気になるのが
他人からの自分に対する評価。



いつも支払いに追われているという状況を
他人に知られて低くみられたくないため、
収入以上の買い物をするんです。



あの人、人並みに生活しているよって
思われたい、
何ならそれ以上に
良い生活しているよって
思われたい。



いい加減にしろ。
他人の評価で決められてたまるか!!!




子どもの頃からそうで
他人の目がとにかく怖い。



とにかく良く見られたい、
ステータスが高い人って見られたい、
毒親のように他人の目を気にする。




良く見られるように
収入以上の買い物をする。
ただの八方美人。



そして一人になった時に
「なんでこんな買い物したんだろ・・」と
ひどく落ち込む。
ばかなんじゃないの自分。



自分の収入と支出の把握を実施。今あるもので足りていると実感すること。



まず自分の収入と
月々の支出を確認。




自炊ができないので、
どうしても食費が高くなる・・
外食というよりかは、
コンビニやスーパーの
お惣菜を買って、
お米は炊いておくスタイル。



食事については
このスタイルで行きたい。
なんせ自分で作っても
おいしくないし、
作る時間も献立考える時間も、
可能なら別のことに
使いたいくらいなので。



次に余計なお買い物。
これが一番ネック。
ホントにアホ。



私は他人からの評価を
満たすために、
本や余分な家具、
過剰な日用品などを
定期的に購入してるんです。
10000円から20000円前後。



ばっかーーーーー
ほんと馬鹿。




このせいで家計苦しいのに・・・
馬鹿なの、ほんとに馬鹿なの?



ここをなくします。
他人の目を気にして
買い物をしている部分、
自分の不要な欲を満たすための
衝動的な買い物をなくします。




ここに宣言だ・・・!!



家具とかもういらない。
十分生活できている。
家電もいらん、
今あるもので十分だから。


服も食器ももろもろも、
余分に買う必要なんか
ありません。



今あるもので十分。
満ち足りているんです。
それを理解しろ大馬鹿モノ。




まとめ:無駄な欲を満たすための買い物を無くすため、意識改革もしていく!




前々から
「今の自分には”ある”」と
言い聞かせてきましたが、
まだまだ潜在意識の方は根深く、
「ないないないない・・・」と
どこかでわめいていたんだと思います。




その結果がこの
余分な買い物。
他人からの評価を
満たしたいが為の
超絶無駄な買い物。



いやなんていうか、
呆れるよね・・
もう・・・



意識の改革もします。
もうね、毎日目につくところに
書いてます。




なんなら
毎日の日記に
書きます。


書くことが一番
脳や潜在意識に
伝わると思うので、
手を動かして
書いていきます。



そうして収入と支出の
バランスを整えます。



2020年12月末までに!
収入以上の買い物をやめ、
収支のバランスを
適切にします!!




やるぞおれは!!!!




今日はここまで。
決意表明のブログでした。




コメント

タイトルとURLをコピーしました