一人で黙々と過ごす方が性にあってるんだな、と思った退職1週間前の日

この記事は約3分で読めます。




これは・・・
最終出勤日の1週間前のこと。
改めて気がついたのだ。



わたし:マイは大勢の人と
わちゃわちゃ過ごすよりも、
一人で黙々とやるほうが
本領発揮できるし、
調子が良いんです。




みんな違って、みんないい。




どーもどーも!
やっぱり一人でいるのが好き!
マイ(@iamxxxgv)です!




もうね、改めて思いましたよ。
大勢の人の中にいるよりも、
一人でマイペースにやっている方が
私は調子がいい。




何よりも雑談が苦手だ。
手が空いた時、黙っていられない人が、
この世の中には、
マイの世界の中には多すぎる。



マイは聴く側に回ることが多い。
なぜなら話題がないからだ。








・天気の話?
→外みりゃわかる。
・ランチに何食べるか?
→その時の気分だ、お前に関係ない。
・昨日の夜何食べたか?
→話すほどのことでもない。







こういう何気ない会話も
「無駄だ」って感じるんですよ、私。
だって何にもならないじゃん。
生産性もないし、新たな発見にもならない。
「ただ話をする」ってだけが私にはできない。



「話をするくらいなら、勉強したい」、
「手が空いているなら、自分のメンタル回復させたい」、
そう思ってしまうのだ。
多分効率厨で面倒くさがりだからこそだ、と思っている。



うすうす感じているが、
マイはいわゆる「社会不適合者」でしょうね。
馴染めないもの。腫れ物だし、ハブられてもきた。
合わないんだよね、今の社会に。



だからこそ、一人でいないと無理なのだ。
不慣れな人間関係や雑談をすると
異常なほど疲れる。
回復するには一人の時間が必要だ。









じゃあ、一人のときってどうなのか?
そりゃもうごきげんだ。



無駄にメンタル消耗しないし、
雑談もしないし。
何より静かだ。
敏感な神経が音で疲弊することがない。



周りを気にしなくていいから、
自分のことだけに集中できる。
体調の変化とか、気持ちの変化とか。




なので・・・
今回の転職でまた在宅勤務に戻るわけだが、
だいぶ体力的にもメンタル的にもラクだと思う。



今一度、”一人”の環境に戻って、
世間や周りの人間によって疲弊したわたしを
回復させていきます。






まとめ:一人が好きならそれを貫いていいんだ



一人が好き、一人でいるのが好き。
そういう人間もいていいんです。
それでいいんだよ。
無理に大勢の中にいることに
慣れようとしなくていい。





別に結婚とかもしなくていいし。
人間関係疲れたら
職場リセットしていいんだよ。




仕方ないじゃん、一人が好きなんだから。



「一人が好き」と思っている間は・・・
なによりも自分を大事にして
生きていきます☆
一人の時間を優先的に作るぞ~~~



では今日は終わり☆
ありがとうございました!




written by マイ(@iamxxxgv



コメント

タイトルとURLをコピーしました