【体験談】低血糖になって手が震えてマジで喋ることも難しくなった

この記事は約3分で読めます。




正直に言おう。
まさか2日に跨って
影響が出るとは思わなかった・・・




とにかく血の気が引いて、吐き気と頭痛がして、最終的に喋ることも難しくなった・・・・



どもどーもこんばんは。
低空飛行の体調からちょっと回復!
マイ(@iamxxxgv)です。



昨日の夜、仕事終わり間際。
急に頭の血の気が引いて、
手が震えだして、
口も回らなくなり、
最終的には頭も回らなくなって・・・




この症状には覚えがある、
きっと低血糖だ、と思ったんです。



<低血糖とは>
血液中を流れているぶどう糖の量が少なくなっている状態。

糖尿病治療のインスリンを打ちすぎてしまったり、
糖尿病ではなくても、
食事の量が少なかった、あるいは食事と食事の間隔を空けすぎた、
激しめの運動をした、などが原因。


冷や汗や手足の震え、吐き気や頭痛、動悸などの症状が現れます。




ほら、勉強頑張ってると、
甘いもの欲しくなるじゃない?
仕事で集中しすぎて、
頭使いすぎたのかなって思ったんです。



甘いものが足りなくなった、と。



そこで慌てて糖分を取り、
フラフラになりながらも
なんとか帰宅。



次の日出勤したのですが、
朝から絶不調。



吐き気が止まらんし、
頭痛もするし、
だんだん手が震えてきて
また口が回らなくなるし・・・



「あれーーーー?」と思って、
今日は戦略的撤退、早退をしました・・・



帰宅後はすぐに安静に、もはや低血糖だけの問題ではない気がする




家に帰ってからは
すぐにベッドへダイブ。



3時間ほど寝てやっと起き上がれてます。
うーん、嫌な夢見た・・・笑



さて今回の体調不良。
いろいろ調べましたが、
これといった原因はつかめなくて。



単なる低血糖ってわけではなく、
いろんな症状?が関連していると思うんです・・・




<共通している症状>
・血の気が引く
・頭痛
・吐き気
・手の震え
・口が回らない


<これらの症状に当てはまるもの>
・低血糖(血中のブドウ糖が少なくなる)
・めまい(ふらつき感、座ってても揺れている)
・迷走神経反射(副交感神経の過剰反応によって脳に十分な血液が届かない)




うん、全部該当する。
どの症状も納得がいく。



統合して考えると、
仕事がんばりすぎて
糖分使いすぎちゃったかと。

で、自律神経が疲れを癒そうとして
副交感神経働かせちゃったのか、と。
血が脳に行かなくて
血の気が引いちゃって、
ふらついたり、頭痛・吐き気が出たのか、と。




もうすべて該当ですね、
頑張りすぎちゃった☆




まとめ:頭使う時は、糖分を補給する。血の気が引いたらすぐに横になる!!




昨日今日の経験をもとに、
対策を考えました、
それがこちら↓


血の気が引いて、めまいがしてきたら・・・

・まずそうならないように、頭を使う日は糖分補給を忘れない
・常に黒砂糖を持っておく
・いざ症状が出たら、それ以上やらずに安静にする
・一番いいのは横になること
・なりふり構わず早退すること




上記を守ります。
もう長引かせたくないからね・・!



あまりのも血の気が引いた感が
長引いてくるようであれば、
病院ですね。
何があるかわからんし。



とりま明日休みなので
安静にしますよ!!
寝かせてもらうぜ!!




というわけで今日はおしまい!
みなさんもどうかご自愛ください☆



written by マイ(@iamxxxgv

コメント

タイトルとURLをコピーしました