【読書感想文】脳疲労を学ぶために『脳の疲れをとれば、病気は治る!』を読みました

この記事は約4分で読めます。

脳の疲れをとれば、病気は治る! 「脳疲労」時代の健康革命 (PHP文庫)





今マイの中で
一番のトレンドになっているのが
脳疲労。





BOOCSを知るための第一歩として、
藤野武彦先生の本を読みました!




思ったことが一つ。
脳疲労解消のBOOCSと
自己肯定感を上げることは
とっても似ている。




本書を読んで、脳疲労の回復が体調の改善と自己肯定感を上げることに繋がっている実例を知った


どーもどーも!
脳疲労についてお勉強中!
マイ(@iamxxxgv)です!



脳疲労に関しては
本を読んで学びたい!
と思い、
Amazonで本書を購入。



ネットでざっと調べた中で
脳疲労が改善すれば
体調も良くなるし、
ダイエットにもつながる。
自信もついて、いいことだらけ
」と
ざっくりと大まかに把握。



「脳疲労」という1点が改善することによって
いろんな不調が回復する。
自分への自信もついてくる。




まるで自己肯定感のようだ、と思いました。



自己肯定感も、
本来の自分を受け入れる、
そのままの自分に○(まる)!ってすることで
物事を前向きに捉えたり、
人間関係が楽になったり、
考え方が変わっていく。



簡単に言うと
自己肯定感を上げると
生きやすくなるんです。
そりゃもう圧倒的に。

自分を取り巻くものが
圧倒的に良い方向に向く。




実際にBOOCSの取り組みの中にも
自分の好きなことを受け入れていく」という
自己肯定感を高めるメソッドと
似ているものがあります↓



<BOOCS二原理>
・禁止・禁止の原理
 自分で自分を禁止・抑制することを出来る限りしない
・快の原理
 自分にとって心地いいことを1つでもいいから開始する

<BOOCS三原則>
・たとえ健康に良いことでも嫌であれば決してしない
たとえ健康に悪いことでも好きでたまらないことや、とめられないことはとりあえずそのまま続ける(決して禁止しない)
・健康によくてしかも自分が好きなことを一つでも良いから始める




自分に禁止しない、自分にとって心地いいことをする。



それって自分の開放であって、
まさに自己肯定感、
自分を受け入れることを同じだと思うんです。




まぁ「開放」と「受け入れる」って言葉だと
方向性が逆かもしれないけど、
「自分を知り、認める」ってことには
変わりはない!!




実際本にはBOOCS法で
体調が改善し、仕事も楽しくなった、
プライベートでの楽しみを見つけたという
実例が紹介されていました。



中でも驚いたのが
めちゃくちゃ飲酒喫煙していた人が、
自分が好きな健康にいいことを始めたところ、
飲酒も減ってタバコも減ったということ!




すごい効果だよね、
ガバガバ飲んだり吸ったりではなく、
少量で楽しめるようになっている。



いかに人間が
本来の自分を抑え込むと悪循環になるのか、
思い知らされました・・・!





そして脳疲労の解消が
自分にもいい効果をもたらしてくれると
確信しました・・・!




マイが始めたBOOCS活動、脳疲労回復のための快食を目指して!!



脳疲労の解消は
自己肯定感を上げることと同じように
自分にとってプラスに働く!




確信した私は
本に書かれていたBOOCSのメソッドを
早速実践しました!



目指すは夕食を最高潮にワクワクした状態で
好きなように美味しく食べることだ!



そのための活動がこれ!↓

間食は黒砂糖にしとく


カバンに一口サイズの黒糖を潜ませて
小腹が空いたらパクパク食べる。




黒糖は甘さもあるし
かつミネラルなども豊富に含まれているので、
脳にいいことだらけ!
本の中でも紹介されていました。



制限せずに
体が求めている分だけ食べる。
コリコリコリコリと。



黒砂糖だけでは飽きるかな、と思いましたが
意外と味が深い・・!
美味しくいただけております・・・!



カロリー制限をやめる


体重を落としたいなーと思って
カロリー制限をしていたんです

2000キロカロリー以上は
食べないぞって。



でもこれは自分の抑制になってしまうので
カロリー制限を禁止しました!!
もう好きなように食え!




それがBOOCSのやり方だ!、と。



まだまだカロリーを気にしがちですが、
少しずつこのリミットを
外していきます・・・!


朝は水分食、昼はお弁当、夜はワクワクしながらがっつり好きなように食べる!


朝は無理に固形物を食べない。
ご飯きついんだよねw
余裕がないならお水だけでも良し。



お昼はお弁当を。
軽く済ませておいて
夕食への期待を高める。



そして夕食は・・!
好きなように楽しく食べる!
食事が作業にならないよう、
楽しめるように、快食を目指す・・!




とにかく夕食への期待度を高めるために
朝とお昼は軽めにしています。
そうすれば自然とワクワクするもんね!



夕食の楽しみのために
昼をセーブするのは、
楽しみのための我慢だから
プラスの感情、「快」だと思うんだ!




まとめ:脳の特徴を知れば人生ハッピーに過ごせる気がする・・!


脳疲労について調べて、
脳がどう感じるか、
どういう流れで認知するのか、
どうすれば疲労が回復するか、
これを知っていれば
人生楽しく生きていけるような気がしてきました。



いや間違いなく楽しめるはず!



それには自分を受け入れること、
自分を開放することが必要なわけで。




せっかくの人生、
抑圧されずに自分の人生を
余すところなく楽しみたい・・!



最近本当にそう思う。
なんか落ち込んでいる暇ねーぞって感じ。



これからマイはBOOCSのメソッドを実践し、
脳疲労を改善していきます・・!

関連の本ももっと読みたいな!



みていてください・・!
超元気になっちゃうから!笑




written by マイ(@iamxxxgv

コメント

タイトルとURLをコピーしました