【謎】パンケーキを焼くときに、どうして濡れ布巾で一度冷ますんだろう?【解決】

この記事は約3分で読めます。


時々食べたくなるものがある・・・
それが・・・・



パンケーキ・・・!!!!



外で食べると高くつくから、
作ろうと思うんだけど、
焦がすんだよね~~



そこでレシピを再度確認したら、
濡れ布巾でフランいパンを一度冷ます」と
書いてありまして・・・



「え、なして冷ますん???」と
疑問に感じました。



そして私は
インターネットの海を
泳ぎ始めます(笑)



低い温度・均等な熱で焼くことがホットケーキを焼くコツ!!




どーもこんばんは!
パンケーキにはたっぷりのメープル!
マイ(@iamxxxgv)です!



まじでずっと謎でした。
どうして濡れ布巾で冷ますのかって。



調べたところ、
こちらのサイトに行きつきました。



一旦フライパン熱して全体的に温める。

温めただけではフライパン全体の熱にムラがあるから、一度濡れ布巾で冷まして、熱を冷ます

フライパンの熱を冷まして均等にすることで、生地を焼いたときに焦げ付きにくくなり、綺麗な表面でやくことができる。




熱を均等にすること、
弱火の力で焼くことによって、
綺麗な表面で焦げがないパンケーキを焼けるのです・・!




今まで焦げて焦げて
炭のようなパンケーキになってたので・・(笑)
実践してみて驚きました!



濡れ布巾で冷ますことでどうして熱が均等になるの?




ただの布巾ではなく、
濡れ布巾でやることには理由があります。



水は100度になると蒸発します。
この性質を使って、
均等な温度にしているんです。



フライパンを熱すると
中央付近からどんどん熱が上がり、
100度以上の熱になります。



ただ単に熱するだけでは、
中央が熱く、外回りが冷たいというように
熱にムラがあります。



熱したフライパンを
濡れ布巾で冷ますと、
「ジュ~~~~~」っと音がします。



音がしている時、
布巾に含まれている水分が、
フライパンの熱により一気に100度まで上がり、
蒸発しているんです




冷たい水により、
フライパンの熱が奪われ、
フライパン全体の熱が、
ほぼ100度まで冷やされることになります!




濡れ布巾で冷ますだけで、
ほぼ均等の熱に
フライパンの温度を調整することができる・・・



人間の知恵すごい!!!
なんかよくわからない方は、
とりあえず水分の蒸発を利用して
冷ましていると思えばOK!




まとめ:パンケーキを自分で焼くときは濡れ布巾で冷ますようにしよう!




やっと長年の謎が解けました・・・
すっきり・・・



原理を理解したら、
あとはやるしかなくて。




濡れ布巾で冷ましたおかげで、
焼き目が綺麗なパンケーキを
焼けるようになりました!
気分が上がる・・・!!!




メープルシロップをかけて
おいしくいただいております!



またこちらのサイトで
パンケーキの作り方が書かれていました!





パンケーキミックスを
販売しているメーカーさんです!



参考にしておいしいパンケーキを
焼いてみましょう!☆




コメント

タイトルとURLをコピーしました