【効率厨】メールやWebフォームで入力した内容を電話で確認するのはなんで?

この記事は約5分で読めます。



今(2022年1月24日時点)マイは、
転職活動のためいろんな派遣会社さんに登録しています。



一社だけではなく会社さんによって
交通費の支給とかも違ってくるので、
いろんなところを登録して、
自分に合っていそうだったらやっていこうって感じ。



で、登録手続きしながら思うことが一つ。



どうしてメールやWebフォームで登録した内容を
わざわざ電話で確認するんだろう・・・?

同じことの繰り返しほど嫌なものないんだが?w






同じことを繰り返し確認するってことほど無駄なことなくないか・・?




どーもどーも!
自称:効率厨!
マイ(@iamxxxgv)です!




これはですねー、
完全に効率厨な私の考えなのですが・・



事前にWebフォームとかメールで
「こういう条件で、時給なんぼで、週5日勤務」とかって
要望を出しているのに、
それをわざわざ電話で確認する必要はないと思うんです。




だって同じことの繰り返しだもん
先に書いたじゃんって。



電話で確認して派遣会社への本登録だと言うなら、
「全部電話だけにしろよ、面倒くさい」、
と思ってしまうのです。



何が嫌って「事前に書いたことを繰り返し確認する」という行為。
「同じ内容を復唱して確認する」ということなのだ。



これ時間の無駄じゃないですか???
だって要望とかすでに提出しているのに
「~~で間違いないですか?」って
1から10まで読み上げて確認するのって。



小学生じゃないんだから。
少なくとも成人していて
それなりに社会を経験しているんだから。



申し訳ないですが、
電話面談とか、Web面談が終わる度に、
「あー時間の無駄だった・・」
思ってしまいます。



ポジションチェンジ:派遣会社さん側に立って考えたら・・?


ではここで立場を変えて考えてみる。
派遣会社さん側にしてみたら
この確認行為はどうなのか。




多分必要だと思います。



すぐにでも働きたい人、
仕事の条件がとっても細かい人、
働くかどうかにまだ決めていない人、
色んな人が登録するでしょう。



「紹介された仕事が全然希望と一致しない!」
クレームをつける人だって少なからずいるだろう。
そういうのを潰すために
”わざわざ”派遣会社も確認しているのかもしれない。



中には身分を偽る人だっているかも知れない。
だから本人確認のために電話で、
”わざわざ”生年月日やら名前やら確認する。



結局、派遣会社さんにクレームを付ける人や、
身分を偽って登録する人をなくすために、
派遣会社さん側も致し方なく
電話で確認しているんだと思いました。

”不本意だけど、そういう底辺な考えの人がいるから”、
”自分たちも内容確認してるけどクレームを潰すために”、
”身分を偽っていないか確認するために”、やっている。



本当に働きたい人に仕事を紹介するために、
派遣会社さんも登録の段階で篩をかけて、
人選しているんだと思います。




そりゃ当然だよね・・・
会社を運営していくためにも
正直必要な手続きなのだろう・・・。



余談:「メール送ったんですけど届きましたか?」って電話する文化もなんなの?


ちょっと話はそれますが・・・
仕事とかでさ、
「メール送りました、届きましたか?」って
確認するために電話する人いるよね。




あれまじで無駄。



堀江貴文さんも本で言っていましたが、
むやみやたらに電話をする人は、
相手さんの時間を奪っていることを
よくよく認識したほうがいいです。




電話って急に来て、今やっている行動を止めて、
かけてきた人のためにわざわざ時間を取るんです。
その内容が「メール届いてますか?」だったら
まじで呆れませんか?
私は呆れます。



だいたいメアド間違ってなければ届くし、
仕事で必要なメールであれば
そもそも迷惑メールに割り振られないように
設定しますよ、見逃さないようにね。



それをわざわざね・・・
時間を割いてまで電話で確認するのが
すっごく無駄だし、時間を返してほしいです。

時間って人間みんな平等なんだから!



今はね、こうやってメールに関する記事が増えたので、
ビジネス上、減っているのかも知れない。

メール届いてるか確認する電話。





「メールは確認する時間を決める」、
「メールに関しては即レスする」、

仕事でメールを使う上での
行動基準みたいなのが浸透していけば、
きっと無駄な確認電話なくなるよね。
ていうか、なくなってほしいわ・・・




まとめ:電話での確認は、本当にそのサービスが必要な人なのかどうか、篩をかける作業なんだと思おう




こうやっていろいろ考察した結果・・
メールやWEBで申し込んだ後の
電話での口頭確認は、
本当にその人がサービスを必要としている、
適切に利用してくれる人かどうか、
篩いにかける作業である、と結論づけました。




サービス提供側としては
必要な行動だと思います。

冷やかしとか嫌がらせとか、
正直厄介でしかないからね。



まぁ・・
本当にサービスを使いたい
ユーザー側としては
ちょっと面倒くさいことですが・・・



必要なもんだと思って、
うまいこと時間作って対応しましょう。




なんならこうやって電話確認の予定を入れることで
スケジュール管理がうまくなるかもしれないしね?
(何事も前向きに捉えていこう)



ということで・・・
引き続き転職活動、がんばります!



PS.
実は今日も派遣会社さんへの登録で
WEB面談したんですけど、
「この業界は”明日からでも働けます!”って人が
結構多いので・・・
こんな余裕持って登録してくる方、久しぶりに見ましたよ!
転職の意思を感じてなんだか嬉しいです!」
と言われました(笑)



私も担当者さんの笑顔見れて
嬉しいかったです!!w
今日はありがとうございました!




written by マイ(@iamxxxgv

コメント

タイトルとURLをコピーしました