【マイの日常】ヒトカラに行って『あらいぐまラスカル』を観てみた

この記事は約3分で読めます。




ある夏のお休みの日・・・



あまりにも暑くて死にそうだったから、
ヒトカラに行ってきたんです。
一人カラオケ。




そしたらそこで
なんと『あらいぐまラスカル』が
観れるようになっていたんです!



JOYSOUNDさんの”観る”コンテンツとして『あらいぐまラスカル』が入っていました



どーもどーも!
キンキンに冷えた場所でクールダウン!
マイ(@iamxxxgv)です!



今のカラオケってただ歌うだけじゃない!
観る楽しみも搭載されているんです!
LIVE映像だったり、アニメ映像だったり・・




今回お世話になったのが
JOYSOUNDさんの機種で。



夏休み特別企画ということで
『あらいぐまラスカル』の
第一話と最終話が観れるようになっていました!





あらいぐまラスカル ファミリーセレクションDVDボックス




あらいぐまラスカルというと、
ラスカルだけを単体で知っていて。
可愛いあらいぐまの子!くらいの
認識だったんです。



子どもの頃、
アニメを見たそうですが、
全く記憶に残っていなくて・・・



改めて『あらいぐまラスカル』が
どういうアニメなのか気になって
JOYSOUNDさんのサービスで
見てみました!




お母さんが病気で大きい都市の病院に入院中の主人公に、お友達ができる話


主人公はお父さんとお母さんの
3人暮らし。
お母さんが病気を抱えており、
大きな都市の病院に入院中。



しばらくお父さんとの二人暮らしを
しているという状態からスタート。



主人公は動物と仲良くしていて、
動物の友達がたくさんいました。



そして友人と遊びに行った際に、
母親を殺されてしまった
ラスカルに出会うのです。



「母親がいない」という点で
共通点のある二人。




二人は長い時間を友人として過ごし、
主人公が中学校に進学するのをきっかけに
ラスカルとの別れがきます。



昔からよくある。
お母さんが病気でいないパターン。
そして最終話を見て知りましたが、
お母さんが亡くなります。




お母さんが不在なこと、
お母さんを亡くすこと、
その悲しみを乗り越えるために
ラスカルが居てくれた。



よくある王道のお話でした。
いや~、知らんかった・・・w




ラスカルが「キューキュー」鳴くのが可愛くて好きだったけど、意外と人間性も見れるアニメだな~と感じました



もうとにかくラスカルがかわいい。
キューキュー泣いて可愛い・・・



あのもふもふで丸っこい生物って
そこにいるだけでかわいいよね・・
キャンディペロペロしているの見た時は
「うそやろ!!?」ってびっくりしたけどw



私はJOYSOUNDさんでアニメを観るまで、
『あらいぐまラスカル』は
ひたすらラスカルのかわいいところを
見れるアニメだって勝手に思ってました。




でもアニメの1話と最終話を見て
考えが変わりました・・・!



主人公の生き方や感じ方、
学校での友人関係、
大事な友人との別れ・・・



人間性もじっくり感じることができる
アニメだな~って思いました。




昔のアニメだけど、
十分今にも通じるモノがある。
そう感じました!



まとめ:今度カラオケに行ったら”観る”サービスをまた見てみたい!



ということで・・・
33歳になって改めて
『あらいぐまラスカル』の
1話と最終話を見てみた、でした。




人間性が見えるアニメであることに気づいたけど、
やっぱりラスカルのかわいさにやられちゃう笑



超カワイイ!!!!
私もラスカル抱っこしたい・・・!




またカラオケに行ったら
観るサービスも楽しんで行きたいと思います!




今日はおしまいです☆




written by マイ(@iamxxxgv

コメント

タイトルとURLをコピーしました