【マイの日常】真夏の1日を部屋で過ごしたら暑さが蓄積して夕方死ぬかと思った件

この記事は約3分で読めます。




あっつい。
とても暑い。




北海道と言えども
暑いもんは暑い。



休みの日、一日家で過ごしてたら、
夕方ごろに暑さのピークを迎えて
「死ぬ」って思った件について
記録する・・・・!






午前中とかは平気だったんだけど、夕方になるとだんだん暑さが蓄積してのぼせてくる感じになる・・・!




どーもどうも!
暑さにはすこぶる弱い弱い!
マイ(@iamxxxgv)です!



北海道も連日30度超えの日々が
続いています・・・
おかしいな、私が北海道に来た時は
30度超える日なんて片手で収まるくらいしか
なかったのにな・・・・



このご時世、
外に出てショッピングモール等へ涼みに行くのも
ちょっと気がひけるので・・
とにかく家に居ます。



扇風機や冷風機を駆使して
毎日を過ごしております。







1日過ごしているうちに
気が付いたんですが・・・



午前中は別に平気なんです。
扇風機回して適宜飲み物を飲んでいれば
全然快適に過ごせる。



だがしかし・・・
15時を過ぎたあたりから
体から暑さが抜けず、
だんだんだるくなっていくんです・・・




体感午前中からの暑さが蓄積して、夕方に爆破する感じ


・午前中:わりかし平気。扇風機回して、飲み物飲んでいれば、快適に過ごせる。外の空気もまだ涼しい感じ。比較的アクティブに物事をやることができる
・12-14時頃:日差しが強くなる。「今外に出たら焼かれるな~」って思うくらいにはギラギラしてる
・15-17時頃:暑さが蓄積して、爆破が始まる。冷風機をつけていないとしんどい。動くのが億劫になってくる・・・
18時頃:暑すぎてもう動けない。水を飲む機械と化す。ほぼ死にかけている・・・w
・20時頃:暑さが過ぎ去り、涼しい風が吹き始める。やっと動き出せる・・


<<体感>>
午前中からの暑さがどんどん積み重なって、18時頃に暴発。
まさしく「ムリ、暑くて死ぬ」という感じ。なんならそのまま言葉に出てくるw
夜になって外が冷えて、体の熱も逃げていく感じ。




どうして日差しがギラギラしている
日中は平気なのに、
夕方になると一気に暑くなるのか。
分からなかったんです。




暑くなるタイミング違くね?、と。



それで調べてみたら、
人間の体温が上がるタイミングに
関係があることがわかりました!




人間は夕方頃に体温が一番高くなる&外のアスファルトが日中の太陽で熱せられて夕方頃が一番暑くなるのだ!



人間の体は
夕方頃に体温がピークまで上がりきり、
夜になるにつれて下がっていくそうです。




加えて!
朝から太陽に照らされていた
アスファルト!




ここにも熱がこもっていて、
太陽が沈む夕方頃が
一番アスファルトの温度が高くなっているんです。




なので、外も暑く感じるし、
空気も熱気を持つわけで。



体の構造や、太陽の日照時間の関係で
どうやったって夕方は一番暑くなるのです!




私はこれを知って
「なるほどな~~!」と
めっちゃ納得しました!



まとめ:夕方頃に涼しい場所に避難するのも良いかもしれない




夕方はどうしたって暑くなる!
どうしたって暑さでだるくなる!




だったらしんどくなるその時間帯に
涼しい場所に行けば
意外と快適に過ごせるのではないか・・?



と思ったりもします。
日が落ちたあとに家に帰れば
外の暑さをしんどく感じなくていいかなって。



一度実験してみたいな~と思います!



あとは夕方にアイス食べてみるとか・・
夕方頃に体を冷やす動作を増やして
快適に過ごせるように工夫してみようと思います!




乗り越えるぞ・・・
この夏!!!!!!!!!!




written by マイ(@iamxxxgv

コメント

タイトルとURLをコピーしました