ストレスでドカ食いしちゃっても、翌日の対応で後悔しない2つのポイント

この記事は約4分で読めます。




ドカ食い。
一気に食べ物を
モリモリ食べてしまうこと、
多めの量を
ゴリゴリ食べてしまうこと。



私は・・・
このドカ食いを・・・
やめたい・・・・・



やめられなくても、
後悔しないような
仕組みを作っておきたい・・・!



ストレスが溜まっている時、疲れている時にドカ食いしてしまう、そして強烈に後悔するのだ

こんばんは、
わかっちゃいるのにドカ食いしちゃう、
マイ(@iamxxxgv)です。



もうほんとにね、
仕事の後ですよ、
ドカ食いのタイミング!




ストレスだったり、
人間関係だったり、
疲れてくたくたの時・・・
「腹減った・・・・!」って!



ご飯2杯分とか食べちゃいます、
おかずもモリモリと。



そして食べた後に後悔する、
なんでこんなに食ったんだろうと・・・




苦しいお腹、
動けない身体、
うん後悔だらけである・・・


完全に止めるというよりは、ドカ食いしても、後悔しない仕組みを作った方が健全なのでは?




何度かドカ食いを
完全にやめようとして、
疲れてても
ストレスたまってても
食べないように
我慢してました。




だけど、
我慢した反動で
めちゃくちゃ食べる、
超食べる

どかどか食いです。



反動で食べてしまっては
意味がないと思って、
”完全にドカ食いをやめる”という
取り組みはやめました。



代わりに・・・
仮にドカ食いをしたとしても、
後悔しないように、
何かできないか考えました。

そこで調べたら
2つの方法があったんです!




一つ目:ドカ食いした翌日は食べるものに注意し、運動してカロリーを消費する


参考にした記事はこちらです!




ドカ食いして
体にため込んだカロリーを
脂肪になる前に消費しよう!

というものです。



なるほど理にかなってる・・・!



体に入ったエネルギーは、
消費されない場合、
脂肪となって体に残ってしまいます。



これでぶくぶくと
お腹の周りに肉が付くわけですね、
はい、憎たらしい。



摂りすぎてしまったエネルギーを
脂肪にしないために、
以下の5つのポイントに注意します!


・ドカ食いした次の日は水分の代謝を促すカリウムを含んだ食品(人参やほうれんそう)をとるようにする
・食物繊維たっぷりの野菜を食べる
・脂肪の燃焼を促進するEPAが含まれた青魚を食べる
・食べ過ぎた翌日はカロリーを調整する。普段の3分の2にする(成人女性の場合、1日の摂取カロリーは2000前後)
・カロリーを消費するために有酸素運動をする!




こうやって調整することで、
太らないだろう・・・!、
ということだ・・・!



それに日々の食事のカロリーを
気にすることで、
食べる量を管理できそう・・!




やっていくぞおおおおお!!!




二つ目:ドカ食いしたから18時間はプチ断食をする


プチ断食についてはこちらの記事で見つけました!




まさかの断食・・・・!
これでどんな効果が
あるのでしょうか・・?


・ドカ食いをしたら、18時間は水以外摂取しない
・朝とお昼ご飯を抜く形になるので、カロリーを相殺できる
・ドカ食いして膨れた胃がもとのサイズに戻ってくる(胃はすごく伸縮性のある臓器なんです!)





ドカ食いして
胃が膨れた状態で、
続けてモグモグ食べると、
ドカ食いの量が通常の量になってしまって
ものすごく食べてしまうように
なってしまうんです。




なので、
胃の大きさを
元に戻しておく必要があります。

太らないためにやっておく・・!



もし断食中、
どうしても空腹になるのであれば、
野菜ジュースやお味噌汁を飲んで
しのぎましょう!



断食後は
代謝を促してくれる食材を使った
和食系の食事をとるのがよいです!

和食って神やな!!!



断食直後は、
こってり油系は
控えておいた方がいいぞ!


まとめ;ドカ食いの状況に応じて、二つの方法を実践していきます!




例えばドカ食いが
どうしても続いてしまった場合・・・
→胃の大きさを元に戻すためにも
断食でドカ食い対策。




時々ドカ食いしちゃうのであれば、
翌日の食事と運動で調整する!



状況によって
この二つのメソッドを
使っていきたいと思います!




私は最近やたら食べて
胃が大きくなっている気がするので・・・
一度断食をいれていきたいと思います・・!



ドカ食いでお困りのそこのあなた!
一緒にカロリー調整と断食で
ドカ食いを攻略していこうぜ・・!



コメント

タイトルとURLをコピーしました