Googleアナリティクスのデータが表示されない時のとっても簡単な対処方法!

ブログ運営
この記事は約5分で読めます。




ブログの集客状況や
どのページがよく見られているか、
分析するために
とっても便利なのが
Googleアナリティクス。



私もまだまだ使いこなせていませんが・・
どのページにアクセスがあるとか、
どんなページを見てもらえているか、
手さぐりで分析しています。



そんなアナリティクスですが・・
突然データが
反映されなくなりました。




今回は・・・
超絶焦った
Googleアナリティクスの
データが反映されなかった時の
対処法をご紹介します!



結論から言いましょう!キャッシュとクッキーの削除で直りました!!!!!!!!!!




最初に結論をいうと
キャッシュと
クッキーの削除で
改善しました(笑)



マイ
マイ

    え・・・なんだったんあの強烈な不安感・・・・   





キャッシュとクッキーの削除と言えば・・・
ブラウザで起こる
不具合を解消するために
よく提案される
トラブルシューティングですよね。



一回入力した情報とか、
一回表示した画像の情報とかを
ブラウザ(Internet ExploerやGoogleChrome等)で
一時的に情報を保存しておく。


そうすることで
次回同じサイトを訪れた時や
ログインをするとき、
検索をするときに
前回の情報が出てきて、
スムーズにログインできたり、
サイトの画像とかが
するっと表示されたりします。



キャッシュは
ユーザーが訪れた
Webページの情報を、
クッキーは
IDやパスワードなどを
保存しておいてくれるんです。



インターネットライフには
必要なキャッシュとクッキーですが、
今回はこれらが不具合の原因でした。



順を追って説明しましょう・・・



それは突然・・・Googleアナリティクスのデータ表示が「0」になった



それはつい昨日のこと・・・
いつものように
Googleアナリティクスで
アクセス状況の確認をしようとしました。



そうしたら
こんな画面が・・・・


Googleアナリティクスアクセス状況のイメージ図





マイ
マイ

・・・・・・

マイ
マイ

・・・・・!?アクセス0ってなってんだけど!!????




ええ、びっくりしましたとも。
なんか悪い事したのかと
驚きましたもん。




一昨日までアクセスデータが反映しているのに
昨日だけアクセス0ってなってるんだもん・・・
そりゃなんか
ペナルティ受けたって
思うでしょ・・・



WordPressやサーチコンソールで見ると、アクセスがあることは確認できている。つまり、Googleアナリティクスに問題あり、と判断。



とにかくこういう時は
落ち着いて
状況を精査する。



いつからかこうするように
なっていましたね・・・(笑)



まずはWordPressの
Jetpackのアクセス解析をみました。
PVあり、訪問していただいていました。



続いてサーチコンソールも
見てみることに。
アクセスがあることを確認。



さらに
GoogleAdsenceでも
収益が発生していました。
(ありがとう!!!)



極めつけに
Googleアナリティクスで
期間を変更して
アクセス状況をみたところ、
過去のアクセス状況を
確認することができました。



ということは・・・
Googleアナリティクスに
なんらかの問題が発生しているってこと!
しかもつい最近
何らかの原因で
データが反映していないんだ!




これがはっきりしました。



原因がはっきりしたら、解決方法をググる!!!




原因が分かったら
後は調べるのみ!!



「Googleアナリティクス 
データ表示されない」という
キーワードで調べてみました。


考えられる可能性として
以下の2つもあるそうです。



Googleアナリティクスでデータを収集してから反映されるまでに48時間かかる


Googleアナリティクスが
収集したデータは
グラフで反映されるまでに
48時間かかる場合も
あるそうです。



データの解析で時間がかかっているため
一時的に表示されていない。



ってことですね。



しかしながら、
一昨日まで
何の問題もなく
リアルタイムで反映していたのに
いきなり処理に時間がかかるってのは
ちょっと納得が行かなかったんです・・・



トラッキングコードがちゃんとブログに埋め込まれていない可能性


Googleアナリティクスと
ブログを連携させるために、
Googleアナリティクスから発行される
トラッキングコードを
ブログの</head>タグの前に
入れる必要があります。



トラッキングコードは
Googleアナリティクスの
管理画面から取得可能。




トラッキング情報を押して、
トラッキングコードをクリック。



そうするとこの画面が出てきて
自分のトラッキングコードを
確認することができます。






なお、このトラッキングコードの画面で
右上のステータスの部分に
「48時間以内のデータを取得しています」という
メッセージが表示されている場合は、
ブログにトラッキングコードが
しっかり設定されているという意味になるので、
安心してください。



逆に表示が出てない場合は
トラッキングコードが
ちゃんと設定されていない証拠です!
確認するようにしましょう!



ここまでみて何にも異常がないので、キャッシュとクッキーを削除して、ブラウザ再起動!!そしたら直った!!




ググって調べましてが、
代表的なトラブルシューティングを
試してみても
異常がないので・・・



キャッシュとクッキーを
削除して
ブラウザを再起動しました。




そうしたら・・・
なんと・・・



すぐにGoogleアナリティクスの
アクセス解析状況が
改善して
リアルタイムのアクセス状況を
みれるようになったんです!!!




マイ
マイ

こんな初歩的なトラブルシューティングで直るんかい!!!!




正直びっくりしました。
こんな基本的な
トラブルシューティングで
改善するとは・・・



初心忘るべからず・・・!!



まとめ:Googleアナリティクスで急にデータが表示されなくなったときは、キャッシュとクッキー削除もお試しください!!




ブログを運営している方であれば
Googleアナリティクスは
よく使う機能だと思います。



もし私と同じように
急にデータが反映しなくなった場合は
初心忘れるべからずってことで
キャッシュとクッキー削除も
まず優先的に試してみてください!



意外とあっさり解決するかもです!!
貴重な時間を無駄にしないで、
さくっとキャッシュとクッキー削除、
試しちゃいましょう!!!



関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました