余ったアロマオイルの捨て方は?簡単にできるアロマオイルの破棄方法!

役立つ情報
この記事は約3分で読めます。



アロマオイル・・・



お花や果実、木や葉っぱ、
それらから抽出された
精油たち・・・



とってもいい香りで
私たちを元気づけてくれたり、
消臭・抗菌など
私たちの生活を助けてくれます。



たくさんあるアロマオイルですが、
余ったアロマオイルって
どうやって捨てればいいのか、
困ったことないですか?



マイ
マイ

私はあります。
特に・・・
ビンについてる
透明のドロッパーが
外れなくて・・・・





ということで今回は、
余ったアロマオイルの破棄方法を
ご紹介したいと思います!
なんと動画もあるぞwww




余ったアロマオイルはどうやって捨てればいいのかな???




では余ってしまった
アロマオイル。
どうやって破棄すれば
いいのか!



中身のオイルと
外側のビンに分けて
ご紹介します!




中身のオイルの破棄方法



まずは中身の
オイルの捨て方。



アロマオイルは親油性。
水に溶けにくく、
油に溶けやすい性質があります。




だから、
オイルをそのまんま
水に流して捨てる、は
NGです。



ではどうやって
捨てればいいのか。



答えは
オイルを紙にしみ込ませて、
密閉して燃えるごみとして
破棄する、です!







油の破棄と似てますね。



ポイントは
余ったオイルを
新聞紙や要らない布に
沁み込ませて
燃えるゴミとして
破棄すること。



沁み込ませた後は
匂いが漏れないように
牛乳パックや
ビニール袋を
しっかり封をするようにしましょう!



外側のビンや蓋、ドロッパーの破棄方法



個人的にここが難関。
ビンについている
ドロッパーを
外す方法!




あれです、
オイルが1滴ずつ
落ちてくるように
してくれてるヤツ。



ネットで調べてみて
画期的な外し方があったので
試してみました↓



アロマオイルのビンに付いてる透明なドロッパーの外し方を試してみた




マイ
マイ

めっちゃ楽やんけ!!!!




この方法なら
ほとんど手も汚れないし、
スパッとドロッパーを
外すことができます!!



この方法を知る前は
何か細い棒を挟み込んで
無理やり引っこ抜いていたんですが・・



もうそんな苦労する必要ない!!
これは楽ちんです!!



あとはお住いの地域の
指定されている方法で
ビン・ドロッパー・蓋を
破棄すればOKです☆

アロマオイルってそもそもどれくらい使えるものなの??




そもそもアロマオイルって
開封したら
どれくらいの期間で
使うのがよいのか?



放っておくと
香りが飛んでしまいますし、
気になりますよね。



一般的なアロマオイルの使用期間
  • 柑橘系のアロマオイルは、開封後半年
  • 上記以外のアロマオイルは、開封後1年
  • 未開封のアロマオイルは、オイルに記載されている品質保持期限まで




以外に長持ちするなぁ・・
というのが私の印象。



この期間を目安に
アロマオイルを使用しましょう。



使用期間が過ぎると
品質が落ちて、
肌に使用すると
肌が荒れてしまう可能性があります。



なので、
アロマオイルの
使用期間は
必ず守るようにしましょうね!



まとめ:この方法でアロマオイルのビンと中身をしっかり分別して破棄しよう!




やり方さえわかれば
あとはしっかり分別して
破棄すればOK!



勝手にアロマオイルを
土に流したりするのは
NGです。



正しい方法で
破棄しましょうね!



ずっと困ってた
ドロッパーの外し方が
分かって
あたしちゃん、
とっても嬉しいです!!




ちょっぴり日々の暮らしに役立ちそうなブログはこっち!さぁどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました