熱中症重症度Ⅰの状態になって怖かったことと3つの対処方法!

この記事は約3分で読めます。


時は2021年夏
北海道に住んで14年目になったマイは
かつてない暑さに苦しんでいた・・・



そして油断していたのだろう、
熱中症重症度Ⅰになってしまったのです・・・



ぐあああああああああ・・・




「自分が熱中症になるわけない」と思っていた、明らかに油断・・・!



どーもどーも!
完全に暑さに対して油断していた・・・
マイ(@iamxxxgv)です!



2021年7月、飽きるほど書いていますが、
人生でおそらく自覚したのは初めての
熱中症になりました・・・



詳細はこちら↓




自宅にクーラーがまだないので、
暑さがダイレクトヒットして
もろに体にダメージが来ます。




その結果・・・
熱中症重症度Ⅰになってしまいました・・・



熱中症重症度Ⅰとはどんな状態なのか・・?


熱中症の重症度には3段階あります。

熱中症重症度

I度(軽度)
めまい、立ちくらみ、生あくび、大量の発汗、筋肉痛(こむらがえり)など

II度(中等度)
頭痛、嘔吐、倦怠感けんたいかん、虚脱感、集中力や判断力の低下など

III度(重症)
意識障害、体のけいれん、異常な体温上昇など


参照:Medical Note




私の症状は重症度Ⅰ。
主にめまいやこむら返り、立ちくらみが
多かったです。



ひどい時は重症度Ⅱに該当する
頭痛が出たりすることもありました・・・



熱中症重症度Ⅰの症状が出て怖かったこと


重症度Ⅰだからと言って
油断してると危ないです。



めまいと、立ちくらみ。
どちらも体の平衡感覚に関わる症状です。



下手したら転倒する恐れもあるし、
転倒して頭を強打するという可能性だってある。



あと個人的に怖かったのが、
私はめまい持ちなので、
普段の疲れやストレスによるめまいなのか、
熱中症によるめまいなのか、
判断するのが難しかったことです。




疲れやストレスだと判断して
水分補給していなかったら
自分はどうなってしまっていたんだろう・・・、と
考えるとマジで怖い。



熱中症が悪化して
救急車で運ばれていたかもしれないんです。




熱中症の症状が出た時の3つの対処法!!



ではいざ熱中症の症状が出たときには
どうすればいいのか。

よく言われていることですが、
改めておさらいです!



涼しい場所に移動し、安静にする


体に異常を感じたら
すぐに涼しい場所に移動しましょう。



野外にいるなら日陰や建物の中へ。
できれば横になれる場所だと良いです!
横になって安静にしましょう。



体を冷やそう!


熱中症になっていると
体がすごく熱くなっています。



なので体を冷やしましょう!
衣服をできるところまで脱がして
風通りをよくしましょう。



そして濡れタオルや冷たいペットボトルなどで
体を物理的に冷やします。



大きな血管が通っている
首や脇の下、足の付根に
直接当てて冷やしてあげると
体全体が冷えやすくなります。


水分を摂ろう!


続いて水分補給!
冷たいお水を飲んで
水分補給と体の冷却をしましょう!



汗をかいている場合は、
スポーツドリンクや食塩水を
摂取するとよいです!




まとめ:日本の夏はマジで暑い!油断せず、常に気をつけていよう!


近年、日本の夏は本当に暑いです。
気をつけていなかったら
あっさり熱中症になります。




予防しないよりかは
これでもかってくらい予防して
備えておいたほうが良い。




これが2021年の夏に学んだことです。



保冷剤は多めに買っておいて
自宅で冷やせるようにしておく、
冷えピタもストックしておく。
熱中症対策のために
スポーツドリンクを箱買いしておく。



いざって時の備えがあれば
ちょっと心の余裕も生まれるってもんです。




北海道はだいぶ涼しくなりましたが、
油断せず対策を取っていきます・・・!



もうならないぞ熱中症・・・!




written by マイ(@iamxxxgv

コメント

タイトルとURLをコピーしました