【気づき】会社の人たちに”大切にされてるなぁ”と感じた件について

この記事は約4分で読めます。




こんなに人に大切にされているなーって
思ったの初めてかもしれない。




多分ほぼ間違いなく、
親よりも大切にしてもらっています。



職場でのこれまでの行動は決して間違っていなかったし、ブチギレたことも間違ってなかった

【気づき】会社の人たちに”大切にされてるなぁ”と感じた件について




どーもどーも!
悩みと葛藤、さてどうするか?
マイ(@iamxxxgv)です!



12日ぶりに出勤したマイさん。
いやーひさしぶり過ぎて、
疲れましたね、肉体的にw






出勤した時に何もかもどうでもよくなったんだけど、
その次の日にお姉様方にめっちゃ止められてね、
転職を。




「辞めるの止めなよ」
「一番の厄介な上司辞めるし」
「何かしらいい方向に向かうから」
「いい方向に向かって、一緒に物申そう!」



って言われたし、
何より嬉しかったのが、
自分のこれまでの仕事ぶりを
みんな見てくれてて
めっちゃ認めてくれていたことでした。




上司のやり方にブチギレたことも同意してくれてた


「マイさんは何やるにしても早い」
「状況もぱっと把握するし」
「ちゃんと周り見てくれてるし」
「知識も経験もあるからいてくれるだけで安心」



日頃の私の仕事ぶりは
みんな見ててくれたんですねぇ・・

逆にいうと常に見られている立場。



日頃のことを褒めてくれただけでなく、
上司にブチギレたことも同意というか、
肯定してくれました。




「よく言ったね」、と。



なんか空気読んでみんな言わないんですよ、
上司がガキだから、機嫌損ねると面倒だし。
だからみんなぐっと堪えて
文句もあるけどじっと耐えて仕事してたの。



そんな空気が私は嫌で。
「いい加減正さないといけない」という思いもあって
ブチギレたんだけど。



その話はもうほぼ全員に広まってて、
事あるごとにみんな「よく言った」と
同意してくれるのです。



「なんだみんな考えること同じか」、と。
やっぱり上司が悪性の腫瘍だったみたいで。



そういう職場の人の感じ方が
同じ方向に向いていたことも
知ることができて・・・
良かったなぁと思いました。






毒親よりも安心できる人間関係になってた


なんていうか・・・
改めて人間の温かさを感じました。
「ああ、この人達なら大丈夫だ」と。




職場の人達(もちろん全員ではない)の人間関係は、
毒親との関係性より
ずっとずっと安心できるものです。



毒親のいう「お前達子供のことを大事に思ってる」、よりも
今の職場の人達の「味方だからね!」の方が
よっぽど安心できるし、信頼できる。




マイは基本的に人間を嫌ってました。
毒親の元で育ったせいで
「人はどうせ私を裏切る」、
「親だって子どものこと平気で裏切るから」、
「赤の他人なんてもってのほかだ」と。



その考えが強くあって、
「人は全員敵」くらいに思ってたんだけど・・



毒親の概念に出会って、
いろいろ価値観が歪んでいたことに気がついて、
「人は敵ではない」と価値観を修正して。



そうしたら職場の人間関係が
すごく温かいものになっていた。
子どもの頃に欲しかった温かい人間関係が。



こういう状態で気づくのもあれだけど、
私は人間関係に恵まれない、不幸だって
思い込んでました。
まぁ全部毒親のせいなんだけどね。



でも現実は違ってたね。
人間関係恵まれてるし、今幸せだ。
大切にされてるなって感じました。

(自惚れかもしれないけどね)
いろいろ気付かされました・・!



まとめ:とりあえず今予約してる面接は受けるし、シフトを守って出勤する!目の前のことを・・!

【気づき】会社の人たちに”大切にされてるなぁ”と感じた件について



ということでね・・。
人間関係恵まれてる、
大切にされている、ということに
気がついた話でした。




正直転職すべきか、
残るべきか、
揺れてますw



上司辞めるし、仕事しやすくなるのは間違いないけど。
だけど残るのって甘えじゃないかなーとか。
興味のある仕事、面接予約してるしなーって。



とりあえずは、面接受けます。
やってみたい仕事ではあるし。
福利厚生いいし(笑)



面接の結果と、今の職場の人事異動を見て、
最終決断しようと思ってます。




まぁ・・でも・・・
辞めるかなぁ・・・
悩む期間も大事だよな。うん。



では今日はここまでです!
ありがとうございました!



written by マイ(@iamxxxgv

コメント

タイトルとURLをコピーしました