【マイの日常】久しぶりのヒトカラで1曲目から喉が潰れた話(喉弱の民)

この記事は約3分で読めます。



新型コロナウイルスの感染が広がり、
ステイホームが求められるご時世。



そんなもんだからヒトカラ
控えていたんですけど。



あまりの暑さに耐えられず、
避暑地として利用することにしました。




久しぶりに歌ってみたら
無事1曲目で喉がつぶれてしまいました・・・w



もともと喉が弱いので・・・1曲歌うと割とダメージが出るw




どーもどーも!
喉がやられると熱が出る!!!
マイ(@iamxxxgv)です!



わたくし、子どものころから
喉が弱めの人間でして・・・



喉を痛めて扁桃腺が腫れると
即熱が出るタイプなんです。

ええ。



一度カラオケで2時間みっちり歌ったら
喉が腫れて翌日熱を出したことがあります笑
それくらい弱いですw



それ以来、2時間みっちり歌うってことはせず、
ちょいちょい休憩を挟みながら
のんびり歌うようにしています!



だけど・・・
先日本当に半年ぶりくらいに
ヒトカラに行ったら・・・
1曲目から喉を潰してしまいました・・w



もともと弱いくせに、しばらく歌ってなかったから、喉がびっくりしたんだね・・・w


そうもともと喉が弱い。
そしてこのご時世で
外出を自粛していた。



喉が”歌うモード”を忘れていたわけで。



1曲目から調子に乗って全力で歌ったら、
喉潰れてガッスガスになりました・・・w



今更なんだけど・・・・
普通に話す時の喉の使い方と、
歌う時の喉の使い方って
違うじゃないですか。




うまく説明できないんだけど、
声の出し方が違う。
喉の使い方が違うんだよね。
歌う時の方が喉への負荷が大きい!



で、急に負荷を与えたもんだから
喉がびっくりして・・・
声枯れちゃったんだよね・・・w



いやーびっくりしちゃったよ・・w



「このまま全力で歌い続けたらやばい!」と感じて休憩しながら2時間過ごしましたw




「このまま本気で歌ってたら
喉が痛くなるぞ・・・!」

直感で感じたマイさん。



すぐにドリンクを注文して
喉の痛みが収まるのを待ちました笑




いやー昔だったら
このまま全力で2時間歌って
喉潰して熱出して
仕事休んでたと思います。



そこをね、「やばいな」って感じて
控えることができるようになって
成長したな~と感じます!



その後は適宜休憩をしながら歌って
気持ちよくなって帰りました!
喉も無事痛むことなく終了です!




久しぶりに発散できて
大変よかったです!



まとめ:自分の体のことをよく理解して、長く細く生きるのだ!



喉が弱い!
それはマイナスではない!




弱いことを知っているなら
それに合わせて歌えばいい!
ケアをすればいい!
付き合っていけばいい!



最近自分のことを否定するのではなく、
受け入れてどう付き合っていくか、
こう考えるようになりました。




周りの人に無理に合わせる必要はない。
自分を大事にして生きればいい。
長く細く、好きなことをやって
楽しんで生きる!



死ぬまでいろんなことを
元気にやっていきたいのだ!




そう思う今日このごろ。
喉が弱くてもカラオケ楽しんで良い。
ゆっくり休憩取りながら歌えば良いわけ。



恥じる必要なんかない。



また、感染症対策ばっちりやって
ヒトカラ行って
ストレス発散しに行きます!



written by マイ(@iamxxxgv

コメント

タイトルとURLをコピーしました