【自己肯定感】自分で自分を癒やす・受け入れる、自立の精神が大切。最終的には自分。

この記事は約5分で読めます。



HSP気質や自己肯定感、
アダルトチルドレンにインナーチャイルド、
毒親育ち・・・



いろんな概念に出会ってきて、
自分がそれだってことに気がついて、
その都度どうすればいいか調べて、
実践してきたけれど。



薄々感じていたことがある。
幼少期の成長過程から
植え付けられた価値観だったり、
考え方だったり、愛情が足りなかったり、
機能不全家族で育ったことについては、
自分で気づいて、自分で解消していくしかないんだ。



そう、最後は”自分”なんです。
自分でやるか、やらないか、なのだ。


恩師:中島輝先生のつぶやきを見て”やっぱりそうなんだ”と確信


どーもどーも!
結局最後は自分だし、最期は独り。
マイ(@iamxxxgv)です!




「ああ、やっぱり自分で何とかするしか無いんだ」



確信したのは中島輝先生のつぶやきを見たからだ。







もうね、呆然とした。
そして納得した。



自分で自分に声をかけていくしかない。
親にしてもらいたかったことを
言ってほしかったことを、
今の自分が自分にかけてあげるのだ。



他人や実の親に頼るのではなく、
親に文句を言うばかりではなく、
他人に依存するのではなく、
自分でやるんだ。





何があっても「大丈夫。」と思えるようになる自己肯定感の教科書

自己肯定感diary 運命を変える日記

”自分で癒やしていこう”と決めていたら、さらに恩師の後押し


以前にもブログリましたが・・
自分の中の小さな自分と仲良くなって、
自分で自分を癒そうと、認めようと、
マイはすでに心に決めておりました







マイが”自分で癒やしていこう”と決心したのは
毒親の死がきっかけでした。



ついに親死んだわ。
結局自分勝手に遺言残して死んだわ。
何にも残さず、毒だけ残して死んだ。



もう頼れるような親いないし、
親戚はほぼ他人だし、
自分でやるしかない。



てか自分が一番自分の苦しみや痛みを知っている。
だからかけるべき最適な言葉も
わかるはずだ、って思って。



まぁ人前ではやりませんが・・・
ブログとか独りでいる時とか、
ノートに書いたり何たりして、
「大丈夫だよ、よくできたね」と
自分に声をかけています。




このやり方で大丈夫だったんだな、って
中島輝先生のつぶやきを見て
確信しました。



自分で自分を勇気づけたり、
安心させてあげたりする人が
最強であり幸せなわけ。



そうつまり、
私は最強であり、幸せな人間なのだ。







自己肯定感を味方にするレッスン

毎日みるだけ!自己肯定感365日BOOK

マイが”他人に癒やしてもらおう”と思わなかった理由


私が他人に癒してもらったり、
認めてもらおうとしなかった理由は、
以下の3つ。





  • 幼少期から親が自分に対して最低限以下のことしかしてくれなかったので、何でも自分でやる癖がついていたから
  • ”他人”に依存してしまうと、他人の評価に飲まれてしまって、息苦しくなるから
  • 潔癖症過ぎて、親や親戚、他人に頼る事自体が気持ち悪く感じたから←




幼少期の生活のおかげで
私は、良くも悪くも「何でも自分でやる」という
考えが根底に根付いています。



だから自分を認めるのも癒やすのも、
自分でやろうと決めました。



そして他人に頼ってしまうと
何を決めるにも他人軸になってしまうので、
自分の本当の気持ちが押し殺されると
思いました。







自分を癒やすのに、
自分が押し殺されては意味がない。
だから他人にやってもらうのは却下。




あとは単純になーーーんの関係もない他人に
褒めてもらったりなんたりするの
気持ち悪いもんね←




波長や感じ方、考え方が近い人からの
励ましや承認だったら
もう全然ウェルカムなんだけど、
そうでもない人に言われても
「え、裏があるだろお前」と疑うし、
気持ち悪いです、背中がゾワゾワする←

(言いすぎかな?w)



だから、自分で。
正直自分でできた方が
効率的だし、コスパがいいもんね!





まとめ:もちろん人からの善意は受け取る、だが、悪意は容赦なく切り捨てます

【自己肯定感】自分で自分を癒やす・受け入れる、自立の精神が大切。最終的には自分。




「自分でやる」って決めたからには
自分で自分を癒やします。

やりきります。



もちろん完全に一人でって
殻にこもるのではなく・・・
周りの人からの善意は受け取って
自分の糧に血肉にしていきます。




今回の中島先生のつぶやきだったり、
他にもHSPや毒親育ちの方をフォローしていますが、
その方たちの言葉もとっても励みになります。



善意は素直に受け取る。



だけど、明らかに俺を害し、
ダメにしようとする悪意は、
バッッッッサリ切り捨てます。
不快だし、いらない。
何ならスルーです。




自分でやっていこう。
効率良いし、コスパ良いし。
他人に頼む手間ないし。



ね、私。この人生、楽しみつくそうぜ。
だって俺は最強で最も幸福な人、なんだからな!




2022年1月3日、
気圧変動で体調ガタガタな冬の日の夜。
終わり!



written by マイ(@iamxxxgv




☆マイおすすめの中島輝先生の書籍はこちら↓
まずはこの2冊で自己肯定感あげていこう!


何があっても「大丈夫。」と思えるようになる自己肯定感の教科書

自己肯定感diary 運命を変える日記
タイトルとURLをコピーしました