【日々の暮らしにアロマを】無気力になって何もできないなら、アロマでも嗅いどけ

この記事は約3分で読めます。



ナーーーんもやる気がおきない。



朝も起きれない。
仕事も行きたくない。
ゲームもできない。
絵を描く気も起きない。




いわゆる無気力状態



イライラもするし、だるいし。
とうとう仕事も休んで一日寝てたんだけど、
このままじゃいけないと思って
アロマでなんとかできないかと思って調べました。



・・・なんとか乗り越えられたよ・・!



『アロマテラピーの教科書』に載ってた!無気力に効果的なアロマ!




どーもこんばんは!
なんとか魔の無気力沼から逃れた
マイ(@iamxxxgv)です!




マジで無気力沼辛すぎて、
仕事休んでしまいました・・・
おのれ・・・



いつもだったらひたすら寝て、
無気力さんが出ていくのを待つのですが、
「何かできないか?」と思って
『アロマテラピーの教科書』を開いてみました。




アロマテラピーの教科書―いちばん詳しくて、わかりやすい!




この本は恩師:中島輝先生
教えてくださった本で。


体調や不安、いろんな状況に合わせて
どんなアロマがいいか、
状況別におすすめのアロマが
たくさん紹介されています!



これがめちゃくちゃ使い勝手がよくて!



寝起きに効くアロマとか、
お腹にガスが溜まっているとき、
便秘がちな時など、
状況に合ったアロマがすぐにわかります。



またエッセンシャルオイルだけではなく、
みつろうを使ったクリームや
アロマスプレーの作り方なども
詳しく載っているので、
とってもおすすめです!



手元にある精油から、マイオリジナルの無気力対策オイル作成!!




ということで・・・
『アロマテラピーの教科書』を見ながら、
今手元にあるオイルで
専用のマッサージオイルを作ってみました!



<<使用したアロマオイル達>>
・ラベンダー
・ジンジャー
・ゼラニウム
・ティートゥリー
・レモングラス

<キャリアオイル>
・ホホバオイル


混ぜて使用。
無気力感を感じた時に、腕の裏や、みぞおちに塗り込む。
また、無気力が続いている最中は、夜お風呂から上がった後に
みぞおちと腕に塗り込みました!




ラベンダーは私にとって
本当にお気に入りの必須アロマで。



おすすめアロマ診断とかやっても
絶対ラベンダーが出るくらいには
運命を感じているアロマです。



なので、お守り的な感じで
ちょこっと入れてみました。



ジンジャーのおかげで体が温まるし、
お花の香りでちょっと気持ちがほぐれました。




このオイルを使ってから数時間ほどで
無気力状態から抜け出し、
ブログの作業やゲームをやる元気が湧いてきましたよ!




自然のチカラってすごい・・!



今は無気力になった時に
いつでも対処できよう、
無気力専用オイルを作っておいてあります☆



まとめ:教科書のブレンドを元に、自分の個性を出すのが楽し~~~!


正直まだ自分で1から
ブレンドするのは無理だ・・!




だってわからないもん!
どれがどう効果的なのかが・・・



なので、
アロマテラピーの教科書を参考にして作ってみる。
そこから徐々に
自分のオリジナリティーを出していく。




そうやって成長していきたいと思います!
(正直めちゃくちゃ楽しいw)



ぜひラベンダー好きの方は
マイブレンドの無気力オイル、
お試しください☆



written by マイ(@iamxxxgv




アロマテラピーの教科書―いちばん詳しくて、わかりやすい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました