朝起きて微睡んでいる時にネガティブなことばかり考えるのを止めたい!と思った件

この記事は約4分で読めます。


朝起きてぼーーーっとしている時、
どうしてもネガティブなことばかり
考えてしまう。




「仕事でうまく行かなかったらどうしよう」
「また同じこと聞かれるのかな」
「あの人いたらまた一方的に話されるな」
「疲れるな」「嫌だな」
「仕事行きたくないな」



こう思ってしまうのと同時に
映像として仕事の風景が
頭の中で再生されます。




朝の微睡んでいる時って
潜在意識とつながっているから
なるべくネガティブなこと
考えたくないんだよなぁ・・




と思う、2021年5月・・。


潜在意識と繋がっているからこそ、奥にしまっていた感情や記憶が出てきている



どーもどーも!
朝が超絶苦手!マイ(@iamxxxgv)です!




私は朝起きるのが苦手です。
8時よりも前に起きるのは
まじで地獄ですw



この朝。しかも起き抜け、微睡んでる時。
実は人間の奥底にある
潜在意識が顕在意識の方に上がってきて、
自分の経験してきたこと、直感、
価値観、想像力などが認識できるようになるんです。




●潜在意識とは:
人間の意識のうちの95%を占める意識。普段の生活の中では意識できないもの。
今までの経験や知識、直感、価値観、想像力、記憶などが深く関係しています。

●顕在意識とは:
人間の意識のうちの5%を占める意識。普段の生活の中で意識しているモノ。
理性や、知性、思考、決断力のこと。




普段意識できない潜在意識が
微睡んでいる時に上がってきて、
夢を見ているような感じで
映像や言葉が頭の中で流れてきます。



私は朝微睡んでいる時に流れてくるのが
自己否定のようなネガティブなもの。




「仕事嫌だな・・・」
「またあの人の愚痴に付き合わないといけないのか」
「また一人で頑張らないとだめなのか」
「嫌な仕事ばっかり回ってくるのか」
「誰もサポートの仕事しないのか」
「私ばかり嫌な仕事してる」
「もういやだな」



押し込めていた感情や思いが
濁流のように流れてきて
頭の中で映像と声付きで流れてくる。




見せつけるように流れてくる。
朝からうんざりするわけで。



それをやめようとしても
余計に顕著になって
次の日も、そのまた次の日も
同じ映像が流れてきて
仕事へのモチベーションが下がっていく・・



潜在意識は自分が本当に思っていること、
本能的な思い、直感などに紐付いている意識。

私は本心では、潜在意識では
仕事が嫌で嫌で仕方ないようです・・・


ネガティブな考えが出ても否定しない、受け入れていこう!


潜在意識にある思いや意識を否定すると
より顕著になって顕在意識に上がってきます。




より仕事が嫌になり、
嫌なところしか見えなくなって、
ただでさえ起きるのが面倒なのに、
余計に起きるのが嫌になる。



もうネガティブのループよ。
ハマったら抜け出せないような。



なので・・・こういうときは・・
まるっと受け入れてしまおう。



朝ネガティブな思いが出てもOK。
なんなら自己否定が出てもいい。
朝起きるのがしんどいのもいい。
本当に嫌なら仕事休んでいい。



受け入れてしまう。これも自分だ、と。
ネガティブを否定しない。
これも自分だから。




なので、朝仕事嫌だと思うことを
否定するのは辞めました。



目が覚めてぼーっとしている時に
相変わらずネガティブな映像が流れてくるけど、
まぁ、いいか、と。
こんな私も私だ、と。



自分の意識の95%を占める
潜在意識で思っていることを否定せず、
受け入れたら・・・



いつの間にか
ひどくネガティブな映像が
流れることが無くなりました。

代わりに最近は
バイクに乗って超スピードで
道路を走る映像が流れますw



これはこれでなんだろうね?w


まとめ:質より量!たくさん潜在意識にアタックして、潜在意識を変えていこう!




潜在意識を変えるには
とにかく何度も何度も
潜在意識に語りかけ、
自分は大丈夫、できる、行ける、
力がある!!と
声をかけ続けることが大事。




質よりも量。
何回でも潜在意識に語りかける。
声に出すもよし、ノートに書くのもよし。



そうやって潜在意識を
ポジティブな方に持っていきます。



まぁなるべくネガティブなことは
考えたくないからね、不快だし。
体力使うし。




視点を変えてどうやったらお気楽に
ネガティブな意識・思いを
切り替えられていくか、
考えるのも楽しいかもしれない。



潜在意識に語りかけて
ちょっとでも仕事への意識を変えたい。
仕事は自分のレベルアップのための
経験値稼ぎの場だと、思えるように・・!




ちょっとずつやっていこう。



というわけで今日はおしまい!



written by マイ(@iamxxxgv

コメント

タイトルとURLをコピーしました