自分をほめてほめてほめまくる。自己肯定感を上げて楽に生きる

エッセイ
この記事は約3分で読めます。





管理人は自己肯定感が低く、

いつも物事を否定的に見たり、

100点満点でできなかった自分を責めたり、

とにかく自分を責めまくっていました。



なぜこんなに自分を責めてしまうのか、

いろんな本やネットの情報をみて

自分の中でうまく消化。



この自分を責めるという行為を

減らすためには

自己肯定感を上げる必要があると

気が付きました。



「自己肯定感」って難しく言ってますが、

簡単なことで

自分を褒めて、

自分を認めることです。



今回は

自己肯定感を上げる

「自分を褒める」について

ご紹介したいと思います。



自分を褒めるとは?どうやればいい?



そもそも自分を褒めることによって

どんな効果が得られるのでしょうか?




<得られる効果>

・自分に自信を持つことができる

・ありのままの自分を受け入れることができる

・ちょっとのミスでも動じなくなる

・いい面に目が向くようになる

・前向きに物事を見ることができるようになる





小さな積み重ねが大きくなり

最終的に自己肯定感が

大きくなり、

断然生きやすくなる。



このように

正直いいことばかりです(笑)



否定的に物事を見ていた管理人は

断然生きやすくなりました。




例えば・・・

仕事を完璧にできなくて凹んでいたのが、

「60%できてるやん、業務なんも問題ないじゃん

花丸~~よくできました☆彡」

凹むことがなくなりました

(むしろ楽しいかも)。




また、

「何かを成し遂げないと

存在する意味がない」という観念からも

解放されていきました。



生きるのが苦しい、

毎日つらい・・・

そう感じている方には

ぜひ自己肯定感を

高めてみてほしいです。







では実際に

どうやって

自分をほめていけば

いいでしょうか?



<自分を褒める方法:サンプル>

●仕事を終えたら

「今日も一日よくやりました!」と

自分に声をかける



●家事を一つこなしたら

「偉い!!!」という



●寝る前に

「今日も一日生き抜いてすごい!」と

言ってから寝る



●起きたときに

「こんな朝早くに起きて素晴らしい!」という



自分を褒めるなんて恥ずかしい!!、と

思う気持ちわかります(笑)



無理に声を出す必要はないので

心の中で唱えたり、

紙に書いたり、

PCで文字にしてみたり・・



そんなところから

始めて行きましょう!



これだけでいいんです。

やっていくうちに

自信がついてきますよ~!




まとめ;世の中辛いことだらけ、逃げきれないからうまく避けて楽に生きよう



自分を褒めるようになってから

仕事で凹むことが減った気がします。



以前だったら

ちょっとしたことで

落ち込んでは

自分を責め、

仕事に行きたくないと叫んでいましたが、

今は「まぁ出勤したら満点だわ~」と

言っていたら

仕事に行くのもだいぶ楽になりました。



生きていくうえで

辛いことってたくさんありますよね。



それから逃れることって

ほんと難しいと思うので、

ゆるっと避ける方が

ずっと楽。



自分に自信があれば

ゆるっと避けることも

自信を持ってできます。



自己肯定感、

上げてみてください!






HSPな私の体験談が気になってますね?さぁ次のブログヲクリーック!!

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました