【考察】想像力がないとどうなる?→相手を思いやれず、周りに毛嫌いされてしまう【仕事】

この記事は約5分で読めます。



職場で困った人がいる。
目の前のことしか考えられず、
先のことを見通すことができない人だ。



分かりやすく言うと・・
想像力がない人、ということだ。



職場に想像力がない人がいる。そのことについて考察する


どーもどーも!
考察の時間は突然に!
マイ(@iamxxxgv)です!




今回の考察では
以下のフィールドパワーソースを
適用していきます。




<<想像力がない人について考える>>
・職場にいる想像力がない人について深堀り
・マイの職場:コールセンター、接客業です
・プライベートの生活は一切考えない
・マイのスペック:想像力豊富なHSP気質。先の先まで考えちゃう。人の顔見れば調子いいかどうか分かっちゃう




と、こういう状況下で考えていきます。
マイの職場での想像力がない人について。



単刀直入に言うと、マジで腹が立ちます。
仕事やる気あんのか???、
お客様が困ってるのわからんのか??って
軽くブチギレていますw



なんていうか・・・
やる気も感じられなくて。
とりあえず電話取る、
のらりくらり自分で責任は持たず
テキトーにマニュアル通りに対応。
必要以上のことはしない。



こういう印象を受けます。



マイが電話を受ける時は・・・
全体を見て今どういう状況なのかを判断、
解決方法を提示し、
イレギュラーなことがあれば
別途対応できないか確認、提案。
リスクヘッジしてお客様の負担が
少なくなるような提案をします。
こちらから提供できるサービスは
できるかぎり提供する。




これが仕事だ、って思うんですよ。
できることも提案できることも、
素材は用意されている。
だからそれを組み合わせればいいだけ。







で。
想像力がないってことで
ググってみたところ、
こちらの記事に出会いました!






想像力がないとどうなるか、
タバコの受動喫煙の話だったり、
仕事の話だったり、
非常に興味深い記事でした。



その中に、仕事にやる気がない、
なぜなら自分の時間を拘束される代わりに
給料をもらっているからだ、
と書かれていました。



時間を対価にお金をもらっている。
だから想像力を使うことはしない。
それは仕事ではないから、という思考回路。




もしかしたら想像力があるけれど、
こういう考え方をしているせいで
想像力がないと判断されている

または、この考え方をしたせいで
想像力がなくなっていった
という
可能性もありますよね・・・



まぁ・・・正直言うと・・・
甘ったれんじゃねぇ!!!」って
思います。



仕事って工夫すればいくらでも楽しくなるし、
それなりに仕事すればお金にはならないけど
信用っていう目に見えないものが得られるわけ。




お金と同じくらい大事なものを得られるわけです。
それを得るために私は想像力を使う。



てか・・・
想像力がそもそもないから、
信用が得られることすら想像できないのかな?(煽り)




想像力がない人の特徴(マイの体感が大いに含まれる)

  • 臨機応変な対応ができない
  • 他者を思いやることができない
  • 自分の考えを押し通してくる
  • 職場の人間関係で嫌われがち、厄介者になりがち
  • 段取りが取れない




マイの職場にいる想像力がない人の特徴は
この通りです。



想像力がある自分から見ると
「どうして?」って思うし、
正直苦手ですが・・・
想像力がないのなら仕方ないですよね。



ならこっちの付き合い方、
仕事での指示の出し方を変えていかないと

こっちのストレスが溜まるばっかりだ。
割にあわないね!w


想像力がない人と職場でどのように付き合っていけばいいか


想像力がない人。
職場では厄介者扱い、嫌われがち、
想像力がある人から毛嫌いされがち。



でも仕事だから、
付き合っていかないといけないわけで。



最近マイが掴んだ想像力がない人との
仕事上での付き合い方はこの3つです!




期待しない


自分と同じレベルで
仕事をしてもらおうと
思わないこと。




つまりは期待しない。
これに尽きる。



その方がどれくらいできるかとか
深く考えないで、期待はしない。
最低限のことだけクリアできればOK。



とにかくハードルは低め、
期待はしないと日々言い聞かせてます笑


やってほしいことを、説明して実行してもらう


想像力がない方は、
どう進めれば効率的か、
どう進めればお客様が喜ぶか、
考えが及ばないようです・・・



だから理由を説明して
やってほしいことをやってもらいます。




その人の知識の中、
頭で考えている主観ではなくて、
まずお客様に聞いてね、
それから判断しよう、と
強めに言います。



我が強いから意地でも自分の考え
通そうとするんだもん(そしてだいたい外れる)。



接客ってなんなのか、
考えてほしいんだけどね・・・
ああ、考えられないのか・・・



仕事だけの付き合いにして、プライベートの付き合いには持ち込まない


想像力がない人とは
プライベートで付き合いたくありません。



なので、仕事だけの付き合いと
必ず決めています。
それ以上でもそれ以下でもない。




だってヤダもん、休みの日まで連絡されたら
こっちが疲れるだけだから。



LINEとか聞かれますが・・・
一応答えておいて、ミュートします。
反応しなければ向こうから連絡してくることが
なくなりますからね。



それ以上はしません!


まとめ:相手に無いものを求めても仕方ないので、簡単にできることだけやってもらうこととする



ちょっと残酷かもしれませんが・・・
想像力がない人に想像力を使う仕事を
ちゃんとやってくれ、と言っても
無理です、だって無いんだもん。




きっと会社が求める水準に達しないだろうし、
周りからも「なんで?」と毛嫌いが
広がっていくだけです。



だから、想像力がない人へはもう指示しちゃいます。
「こういう理由だから、こうしてください」と。
もうただそれだけ。




お客様に寄り添える、想像力がある人へは
ヒントを出して「どうしたい?」って促す。
力のある人は伸ばしたほうがいいから。



てか、その方が私が楽だから笑
ここで働くことを考えると、
まずは自分が仕事を続けることを考えた。
モチベーションとかやる気とか、
そういうのを維持するためにこうします。



それで想像力がない人に嫌われても・・・
別に痛くも痒くもないから。
今の自己肯定感をフラットに保てるマイならね。



ということで今日も粛々とお仕事してきました。
誰かのお仕事をするときの
ちょっとした参考になることを祈って・・・



おわり!



written by マイ(@iamxxxgv

コメント

タイトルとURLをコピーしました