常に何か意義のあることをしていないといけない、と思う自分を許したい

この記事は約4分で読めます。




なんかもういろいろ自分を許したい。
常になんかやらないとって思ってる自分。
ちゃんとしなきゃって思ってる自分。
いつもしっかりしなきゃって思ってる自分。
全部完璧じゃなきゃって思ってる自分。



もう、もう、いいだろう。
親も、もういないんだから。
駄目なところも、もう許してほしい。



※若干GLAYのFREEDOM ONLY TOURの
セトリネタバレになります。
気になる方はブラウザバックをお願いします。

きっかけは、ライブで刺さった『漂えど沈まず』。



どーも。
つくづく私は社会不適合者だ。
マイ(@iamxxxgv)です!




なんで急にこんな風に考えるようになったかというと、
先日行ったGLAYのライブでどちゃくそ刺さった
『漂えど沈まず』という曲がきっかけ。

※FREEDOM ONLYに入っている曲なので、
普通に書いちゃうねw



漂えど沈まず



ライブに行った記録はこちら↓




今の世の中を思って歌った曲だ、と。
で、最近のGLAYちゃんのライブは
モニターに歌詞がでるんでね。
それを見ながら生で聴いたら・・
刺さりました。



『誰のせいでもないから 自分のことはもう許してほしい』



このフレーズが、ガツンと来た。



何かと自分に『ちゃんとしろ』と言い聞かせていることを改めて認識


もうね、何度もブログってますが・・
育った環境上ね、親が毒親だからね、
どうしても毒親が望むような子どもを
演じてきたわけです。




いい子で、ちゃんとしてて、勉強できて、
友達がいて、気遣いができて、みたいな。



その癖が未だに残っていて、
無意識に「ちゃんとしなきゃ」って
思ってるんですよ、常に。

もうすぐ一人暮らしして
15周年になるのにね。



常に何かしなくてもいい、と。
ちゃんとしなくていいよ、と。
駄目なところがあってもいいよ、と。
できないことがあっても、
気遣いができなくても、
疲れやすくても人と話すことが苦手でも、
いいんだよ、と。



自分を偽る必要はない。
そのままの自分を許そう、と。




ちょっと表現が違うかもだけど、
『漂えど沈ます』の言葉を使えば、
自分を許す。




もういいんだよ、と。
だらけたって、サボったって、
定期的にアレルギー性鼻炎が出たって。
お金の使い方が下手だって。



素の自分を否定しないで、
着飾らないで良い。
かと言って今までの自分を否定するわけでもない。
よくやったな、とむしろ褒めたい。



そうやって自分を許したい。



自分を許しつつ・・・私は安心感がほしい




前もこちら↑で書きましたが、
私は安心感がほしいです。




このままでもいいよ、と。
自分が身を削らなくても、
すべての攻撃を受けなくても、
大丈夫なような。




もっと言うと、
守って欲しいのかもしれない。
守られたいのだ。うん。




いやきっと、だいぶ守ってもらってる。
職場とかでも私のわがまま聞いてくれたり、
何かと融通効かせてくれたりしてくれるし。
嫌なことを一緒に背負ってくれたり、
喜びを共有してキャッキャしたり。



それでも守られたい笑
安心感が欲しい!!
欲しいもんは欲しいの!!!w




なんていうか・・・
私の中での安心感は、
不快なものを見ると目減りしていきます。




快なモノをいっぱい見て、触って、ご機嫌になって、
安心感のゲージが溜まったと思ったら、
不快なモノを見て聞いて、
一気にゲージが下がっていく。
それによって不安が大きくなる的な。



だからこう・・
安定した安心感を得たいなら、
とにかく不快なものを減らして、
快なモノでもっと満たしていけば・・

行けるかなぁ・・・、と思ったりもする。



まとめ:気づけたので、自分を許すことを進めていきたいのだ



気づいたことによって、
「あ、無意識にちゃんとしようとしてる」と
気がつくようになりました。

「あ、今無理してる」って。



気がついたら自分を許す。
力を抜く、サボる、だらける!
そんな風にしてちょっとずつですが、
自分を許していきます。
もう大丈夫だよ、と。よくやったね、と。



この気付きは・・
次に心療内科に行った時に
先生に話してみようっと。



ということで今日は終わりです!
ありがとう!



written by マイ(@iamxxxgv

コメント

タイトルとURLをコピーしました