【アニポケ】『遙かなる青い空』をみた感想を書いていきます【ピカサト最終章へ向けて】

この記事は約4分で読めます。

******ご案内******
★いよいよ開始!のメニュー
数秘バースデーカラーセラピー

★マイの各種SNS、励みになるのでフォローお願いします!
Twitter(@iamxxxgv)
Instagram(ashes_sun_cloudy)
LINE公式アカウント
*****では記事をどうぞ!!*****



本当は朝起きてから見ようと思ったんだけど、
夜寝付けなかったから、
布団に潜り込んでみました。



当たり前のいつものことに感謝したくなる内容だったし、
昔のアニポケのテイストと
今のブラッシュアップされた作画が
うまいこと綺麗に合わさってて、
昔からアニポケ見てる人にも
ぐっとくる回だったと思うのです・・!




スポンサーリンク

当たり前のことが、実はとてもかけがえのないものだったりする


どーもどももん!
ピカサトがいる日常が当たり前。
マイ(@iamxxxgv)です!







いつもいるのが当たり前だった。
いつもでかけるのが楽しみだった。
あの子の夢を応援するのが日常だった。



だけど・・・
それがある日崩れてしまった。
その日以来、できることが制限されてしまった。
気持ちがふさがってしまった・・



そういう、当たり前の生活が崩れて、
崩れたときに”当たり前”がどれだけ尊いものか気づく。
「失ってから初めて気づく」ってやつ。





※ストーリーのネタバレにならないように、
頑張って抽象的に書いてるよ!w



なんていうか、メッセージ性を強く感じる。
サトシとピカチュウの冒険が当たり前だったアニポケ。
それが終わることへの・・布石というか。




毎週、とくに何もなければ
いつだってサトシとピカチュウの冒険を見れた。
それが見れなくなる。



でも幸いなことに、
今回の「遙かなる青い空」のおかげで
”当たり前の大切さ”に気づくことができた。
心構えができた。



きっと大きなロスにはならずに、
受け止められると思うのだ。



マイとしては・・・
サトシとピカチュウの冒険は、
当たり前であり、とても大切なものであり、
憧れであり、安心安全な場所です。



スポンサーリンク

アニポケ初期のテイストを感じる躍動感!


今回の「遙かなる青い空」は
初期アニポケの制作陣をお呼びして
作成された作品です。

原画が岩根さんだけだった・・さすが・・!)
作画に一石小百合さんも・・!通りでピカ様かわいい・・!)



サトシの表情とか、
ポケモンを追いかけ回す動きとか、
アニポケ初期の躍動感を感じました・・!



懐かしさを感じつつも、
ブラッシュアップされた技術で
初期アニポケ見てるみたいw
(言ってることがこんがらがるw)



あとね、「ピカチュウの森」を思わせる演出もあって。
ちょっとこれもぐっときました・・!
(今回野生のピカチュウもいっぱい出ます(笑)眼福)



そしてロケット団!!!!!!!
キレッキレでしたね!!!!!!!
やっぱあのセリフがロケット団だよ!!!!
カットインも最高だし、
ムサシ・コジロウもかっこよく描かれてました!



やな感じ~~~~!」が聞けたのも嬉しかったです!



スポンサーリンク

まとめ:当たり前のことに感謝して、ピカサト最終章へ・・!


本当によく作られた作品だと感じました・・!
ピカサト最終章へ向けて、
制作陣も視聴者側も、
ピカサトの冒険の大切さを感じた上で、
年明けの最終章を迎えられる。



ありがとう。
本当に、こんなに丁寧に、
最終章を迎えさせてくれて・・。

感謝しかないです。



「遙かなる青い空」は2023年1月13日まで
見逃し配信しています!
期間が長めなので、じっくり作画を楽しむのもよし!
・・・石塚運昇さんのナレーションを楽しむのもいいでしょう!!
(わたしはナレーションきいて泣きました)




わたし、ポケモン好きで本当によかった。
ありがとう、安心と安全をくれて。
ありがとう、視聴者へ丁寧にアニメを作ってくれて。
本当にありがとう。
最後まで、みるよ。



では、今日はこの辺で!
ありがとうございました!



written by マイ(@iamxxxgv

タイトルとURLをコピーしました