LINEで送る
Pocket

 

 

 

誰にでも

発症する可能性がある

「うつ病」。

 

 

 

現代人の

大きな

悩みといっても

過言ではないと

思います。

 

 

 

一時期は

まだうつ病に対する

理解が低かったため、

「怠けだ」

「仮病だ」などと

マイナスな

イメージばかりで

捉えられていました。

 

 

 

しかし、

最近になり

うつ病がどんなものなのか

詳しく記載された

本の出版なども多数あり、

多少理解されてきたかなーと

感じています。

 

 

 

このうつ病、

本当に身近なところから

起因して

発症することが

あります。

 

 

 

今回は

管理人の体験談を含め、

仕事が起因で

うつ病になった」ことを

お伝えしたいと思います。

 

 

 

 

今まさに

うつ病で苦しんでいる方、

もしかしたら

うつ病?という方も

ぜひチェックしてください。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

うつ病のきっかけはどこからくるの?仕事からくる可能性とその症状

仕事が原因?うつ病のきっかけ

 

 

 

 

うつ病の

きっかけというのは、

仕事の中に

潜んでいることがあります。

 

 

 

例えば、

仕事のノルマ、

上司と部下の関係、

同僚の昇進、

営業先との間のいざこざ、

などなど。

 

 

 

様々なトラブルや

日々の何気ない業務も

プレッシャーとなり、

うつ病を引き起こす

きっかけに

なります。

 

 

 

またそれだけでなく、

昇進すると

リーダー職を

任されて

責任が重くなり、

よりプレッシャーが

かかってしまうこともあります。

 

 

 

このような

一つ一つが

自分を追い込み、

大きなストレスとなって、

うつ病を発生してしまう

可能性があります。

 

 

 

例えば、

よく言われているのは、

真面目な人は

うつ病になりやすい」ということ。

 

 

 

これは本当です。

 

 

 

真面目な人ほど

「完璧な作業、

完璧な仕事、

完璧なリーダー」など、

常に完璧を

目指してしまうため、

少しのミスも

許せなくなってしまいます。

 

 

 

こうするとどうなるか?

 

 

 

それは

自分の

ちょっとしたミスや、

自分でこなせなかった作業、

知識や経験が足りなくて

カバーできなかった仕事、

そういったことが

発生する度に

自分を責めてしまうのです

 

 

 

自分を責め続けると

どうなるか・・・。

もうご想像頂けてるかと

思いますが、

うつ病が発症します。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

うつ病のきっかけはどこからくるの?仕事からくる可能性とその症状

うつ病になると具体的にどういう症状が出てくるのか

 

 

 

実は

管理人も、

完璧主義な人間でした

 

 

 

そのため

ちょっとしたミスが

発生するたびに

「自分はダメだ、

こんなこともできない

自分なんて

存在する価値がない」などと

強く強く

自分を責めてきました。

 

 

 

そのうち

「こんなダメな自分は

何で

生きているんだろう」と

思うようになり、

目の前の仕事に対する

やる気が

どんどん

失われて行きました。

 

 

 

そして

最終的には

体力も奪われていく、

ついには

朝ベットから

起き上がることができない、

動くことができないという

状況になってしまいました。

 

 

 

この時に

色々インターネットで

調べてみたところ、

やはり同じように

やる気を失ったり、

疲れやすくなったり、

なかなか

ベッドから

起き上がることが

できないという症状に

悩まされている方々を

見かけました。

 

 

 

また

この他に、

頭痛やめまい、

耳鳴りに

悩まされているという話も

見かけています。

 

 

 

精神的に

やる気が

削がれていくだけでなく、

肉体的にも

症状が出てくることが

特徴です。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

うつ病のきっかけはどこからくるの?仕事からくる可能性とその症状

仕事がきっかけでうつ病になった時はどうすればいいのか

 

 

 

もし

ご紹介した症状が

出た時、

一体どうすれば良いのか。

 

 

 

まずは

とにもかくにも

休んでください

 

 

 

以前の記事でも

ご紹介しましたが、

うつ病は

脳が

非常に疲れている状況です。

 

 

 

常に

完璧に物事を

こなそうとしているので、

頭が常にフル回転に

なっているんです。

 

 

 

そんな状態が

ずっと続いては

疲れるのは当然ですよね。

 

 

 

また

肉体的にも

影響が出ているはずです。

 

 

 

なので、

まずは体と脳を

ゆっくり休めましょう。

 

 

 

ベッドから

起き上がれないのであれば、

起き上がれるようになるまで

眠ってよし。

 

 

 

限界まで眠れば

「何かしたい」と

思えるようになって、

体が自然に

動くようになるはずです。

 

 

 

そして

徐々に

やる気が戻ってきたら、

少しずつで良いので

これまでの

生活に戻って行きましょう。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

うつ病のきっかけはどこからくるの?仕事からくる可能性とその症状

まとめ:常に完璧じゃなくても大丈夫!

 

 

 

これまでの

生活に戻って

また同じように

鬱病の症状が出てきたら、

しっかり休みを

とってください。

 

 

 

一度経験すれば

「今うつ病の波が

来てるな」と

自分で

捉えられるように

なります。

 

 

 

これによって

休むタイミングも

分かるようになるので、

以前よりも

自分を

コントロールできるように

なっているはずです。

 

 

 

今まで

完璧にこなしてきた人は、

きっと

休むということ自体が

すごく難しいと思います。

 

 

 

何かの手を抜く、

ほどほどにやるということも、

多分難しいと思います。

 

 

 

なぜなら

完璧でないことに

罪悪感を

感じてしまうからです。

少し前の

管理人がそうでした。

 

 

 

でも

罪悪感を感じる必要は

ありません。

むしろ

ほどほどに

手を抜いていた方が、

力を発揮できて

良い結果がついてきます。

 

 

 

最近やる気が出ない、

どうも体の調子が良くない、

そんなときは

一度しっかり休んでください。

 

 

 

そして

常に完璧ではなく、

「60%できてれば ok」 と

自分を許してあげてみてください

 

 

 

少しでも

楽に生活できますように!

 

 

 

スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です