LINEで送る
Pocket

 

 

 

仕事が終わって

晩御飯を食べた後

お風呂に入って

さあ寝ようと布団に入る。

 

 

 

だけど3時間すると

ふと目が覚めて

トイレに起きてしまう。

 

 

 

そしてまた眠る,

しかしまたに3時間後に

トイレで起きてしまう・・・

 

 

 

若い人でも

夜トイレに

何度も起きてしまうということが

あります。

かくいう管理人も

何度も起きてしまって

トイレに行くということはよくあります。

 

 

 

実はこの夜トイレに

何回も起きてしまうという原因は

日々食べている食事に

原因がある可能性があります。

 

 

 

そこで今回は

夜トイレに起きてしまう理由、

食事の件について

書いていきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

夜トイレに行くために何回も起きてしまう、その理由は食事にあるかも!?

お昼や夜に食べている食事の影響かもしれない

 

 

 

何度もトイレに行くために

夜起きてしまうという理由は

体の利尿作用が

強く働きすぎていると

考えられます。

 

 

例えば

日中にカフェインを摂りすぎている、

または塩分の多い食事をしている、

夕食が遅すぎるなどが挙げられます。

 

 

 

こう考えてみると

日中仕事をしている時に

緑茶やカフェラテを

がばがば飲んでいることがありました。

 

 

 

眠気覚ましと

カフェラテで当分補給を兼ねて

飲んでいたんです。

 

 

 

ですが、

どちらも利尿作用がある飲み物。

すぐにトイレに立っていましたし、

夜も何回かトイレに行くために

起きていました。

 

 

 

また、塩分についても

思い当たるものがありました。

 

 

 

ついつい近くのファストフード店で

ポテトが安くなっていると、

帰りが遅くても食べてしまったり、

テイクアウトして

食べていたりしていました。

 

 

 

こうして夕食に

塩分を取ることによって

利尿作用が働き、

夜トイレに起きてしまっていたんです。

 

 

 

何でもかんでも

「仕事のストレスのせいで

夜中に起きるんだ・・・」と

思い込んでいた管理人は

目から鱗の状態。

 

 

 

日々の食事が原因だとは

まるで思っていなかったのです。

 

 

 

そこで食事と飲み物に気を付けてみました。

 

 

日中利尿作用の強い飲み物を飲み過ぎない、

塩分の強いものを食べ過ぎない、

遅い時間に夕食を取らない。

 

 

 

この3つを気を付けたところ、

トイレにいく回数が1回減りました!

やはり食事が影響していたんだ、と

納得しました。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

夜トイレに行くために何回も起きてしまう、その理由は食事にあるかも!?

まとめ:夜のトイレが気になる人は食事を気にしてみよう

 

 

 

 

夜中に何度も起きてしまうと

睡眠の質が下がり、

疲れも取れず、

体が休んだ気になりません。

 

 

 

どうしても

夜中トイレで

起きてしまうことが多い方は、

食事や飲み物に

気を配ってみましょう。

それだけで

睡眠の質が上がりますよ!

 

 

 

ぜひお試しください!

 

 

 

スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です