LINEで送る
Pocket

 

 

 

今や

一人2台持っていても、

3台持っていても

不思議ではない携帯電話。

最近では

様々な機能を揃えた

スマートフォン

完全に主流になっています。

 

 

 

管理人も

スマートフォン

2台持ちしている一人です。

 

 

 

ただこのスマートフォン、

大手通信会社で契約すると、

通信料が高く

家計の大きな負担に

なっていませんでしょうか?

 

 

 

少し前までは

携帯と言えば

大手通信会社のみと

なっていましたが、

今は様々な企業が参入して

格安SIMカードというものが

たくさん販売されています。

 

 

 

このSIMカードですが、

ほとんどインターネットを使わない、

家にWi-fiがあるので

外出する時だけ

インターネットをする、という方でしたら

断然この格安SIMカード

乗り換えた方が

月額料を抑えることができます。

 

 

 

そこで今回は、

管理人もとっても気になっている

格安SIMカードの選び方についてご紹介します!

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

SIMカードのサイズと選択方法は?抑えておきたいサイズとその種類

まずSIMカードのサイズを知ろう!

 

 

 

SIMカードには3つの種類があります。

ざっくり言うと

使用され始めた年代

サイズによって異なっているんです。

 

 

<SIMカードの種類>

●標準SIMカード(mini-SIMカード)

●microSIMカード

●nanoSIMカード

 

 

 

●標準SIMカード(mini-SIMカード)

この標準SIMカードは

主にガラケーや

初期の3G対応スマートフォンで

使われていたSIMカードです。

大きさは25mm×15mmです。

 

 

3種類のSIMカードの中でも

一番大きいサイズで、

初期のスマートフォンで

使われていることから

比較的古い端末が

標準SIMカードに対応しています。

 

 

 

●microSIMカード

標準SIMカードより

一回り小さいSIMカードです。

大きさは15mm×12mm。

3種類のSIMカードの中で

2番目に大きいサイズです。

 

 

 

現在も多く使われており、

SIMフリー対応機種が

多いサイズになっています。

 

 

 

●nanoSIMカード

microSIMカードよりも

さらに一回り小さいnano SIMカード。

サイズは12.3mm×8.8mm、

3種類の中で最も一番小さいサイズです。

 

 

最近の端末では

小型化しているため

この小さいSIMカードを

採用する傾向にあります。

このSIMカードを持っていれば

ほとんどの最新機種で使うことができます!

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

SIMカードのサイズと選択方法は?抑えておきたいサイズとその種類

手持ちのスマホはどのSIMカードに対応している?

 

 

格安SIMカードを購入する時、

今自分で持っている

スマートフォンが

どのSIMカードに対応しているか

しっかり確認しておく必要があります。

 

 

 

例えば nano SIMカード対応の

スマートフォンに、

micro SIMカードを買ってしまったら

スマートフォンに

入れることができないので、

結局SIMカードを使うことが

できなくなってしまいます。

それではもったいないですよね・・・

 

 

 

自分のスマートフォンが

どのSIMカードに対応しているかについては、

スマートフォンの取扱説明書、

もしくは、メーカーの公式サイトなどで

掲載されています。

 

 

 

そこで対応しているSIMカードを確認して、

自分のスマートフォンに

ぴったりなSIMカードを

GETしましょう!

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

SIMカードのサイズと選択方法は?抑えておきたいサイズとその種類

まとめ:格安SIMカード、かしこく使って節約を!

 

 

 

近年、

大手通信会社のスマートフォンも、

SIMロックというものが

できるようになりました。

これにより

今持っている

大手通信会社のスマートフォンでも、

格安SIMカードを使うことが

できるようになっています。

 

 

 

通信料の負担が大きく、

家計を圧迫している場合には

是非この格安SIMカードへの切り替えを

検討してみてください。

番号ポータビリティなどの

サービスも提供しているのでおすすめです!

 

 

 

 

スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です