LINEで送る
Pocket

 

 

 

毎日私たちの生活と共にある

靴。

 

 

 

スニーカーや

パンプス、

ブーツ、サンダル。

 

 

 

外出する際には

靴を履いていますよね。

 

 

 

生活には

欠かせないものです。

 

 

 

その靴、

やはり毎日使う物なので

底がすり減ったり、

紐が緩くなったりと

消耗してしまいます。

 

 

 

今回は

靴の底がすり減った時の危険性と

その対策方法をご紹介します!

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

靴の底のすり減りに要注意!すり減った時の危険性とその対策とは?

靴が磨り減る原因と危険性とは?

 

 

 

靴の底がすり減ってしまう原因。

それは

足を引きずって歩いているのが

原因なんです。

 

 

 

猫背や体重のかけ方に偏りがあると

歩き方にも影響が出てきて

足を引きずって歩いてしまうんです。

 

 

 

歩く時に

「ずるっ・・・ずるっ・・・」と

音がしている場合、

間違いなく足を引きずっています。

 

 

 

引き摺ることによって

靴の底がすり減っていきます。

 

 

 

靴の底がすり減ってくると

底の凹凸がなくなるため、

踏ん張りが効かなくなり

転びやすくなります。

 

 

 

実際・・・

管理人は底がすり減った

ブーツで

雪道を歩いていました。

 

 

 

坂道を歩いたところ

凍っていて、

滑ってしまいました。

 

 

 

踏ん張って態勢を保とうとしましたが、

踏ん張りが効かず

すってんころりん(笑)

 

 

 

見事にしりもちをつきました。

そして左足も捻挫!!!

 

 

 

いいことありません(笑)

めちゃくちゃ痛かったです・・

 

 

 

このようなこともあるので

靴の底の

すり減りには

注意した方がいいです!

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

靴の底のすり減りに要注意!すり減った時の危険性とその対策とは?

靴底のすり減りの対策とは!?

 

 

 

靴の底のすり減りを

防ぐためにはどうすればいいのでしょうか?

 

 

 

靴は毎日使うため

どうしたって使っていれば

靴底はどんどんすり減ります。

 

 

 

ですので

なるべくすり減らないように

毎日の歩き方を

気にかけていくことが大事です。

 

 

 

まずは

何より足を引きずらないこと!

 

 

 

歩く時に

靴を引きずらないように意識しましょう!

「ずる・・・ずる・・・」と音が

鳴らないように歩きましょう!

 

 

 

そして姿勢を気にしましょう。

猫背のまま歩いていると

どうしても

足を引きずって歩いてしまいます。

(管理人がまさしくその通りです)

 

 

 

背筋をピンと伸ばして

歩くようにしましょう!

管理人も気を付けます!

 

 

 

そして

靴の底がすり減ったら

思い切って買い換えましょう!

 

 

 

買い換えて

気分を一新することも

いいはずです!

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

靴の底のすり減りに要注意!すり減った時の危険性とその対策とは?

まとめ:歩き方に気を付けてすり減りを防ごう!

 

 

歩き方に注意するだけで

すり減り具合が

変わってきます。

 

 

 

そうすると

靴も長く履くことが

できます。

 

 

 

また、姿勢を気にすることによって

綺麗に歩けるようになります!

 

 

 

お気に入りの靴を長く履くため、

姿勢を気にして歩くように、

足を引きずらないように

歩いていきましょう!

 

 

 

管理人も

猫背にならないよう

歩き方に気を付けます!

 

 

 

スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です