新築でSB光を申し込むときに気を付けたい!地図を作る時に必要な情報!

LINEで送る
Pocket

 

 

 

 

 

携帯電話だけではなく

インターネットや

電気、ロボットの開発など

様々な事業を展開している

ソフトバンク(以下SB)。

 

 

 

2017年の夏には

「ソフトバンクでも

ピカチュウ大量発生チュウ!」という

イベントが開催され

家電量販店の

SBショップに

ピカチュウが遊びに来たりしていました。

 

 

 

 

また、インターネットと

Airの広告に

ピカチュウが起用され、

一時白戸家のお父さんではなく

SBショップが

ピカチュウ一色に染まっていたときが

ありましたね。

(管理人的にはとても嬉しかったです(笑))

 

 

 

 

そんなSBですが

インターネットの提供も行っています。

 

 

 

インターネットは

NTTの回線を使用しており、

もともとフレッツ光を

使っている方であれば、

転用で申し込むと

工事なしでSB光を開通することができます。

 

 

 

 

しかし!

新築でおうちを建てて

そこにSB光を開通しようとすると、

手続き上時間がかかり、

かつ「地図の作成」が必要に

なる場合があります。

 

 

 

そこで今回は

SB光を開通するときに発生する

「地図の作成」という手続きについて

ご紹介したいと思います!

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

新築でSB光を申し込むときに気を付けたい!地図を作る時に必要な情報!

ネットを開通するためになぜ地図の作成が必要なの?

 

 

 

 

そもそも

SB光のネットを開通するために

どうして地図の作成が必要なのでしょうか?

 

 

 

それは、

インターネットのケーブルを

提供するNTT側に

建物の情報が

登録されていないためです。

 

 

 

主に新築の住宅や

建て替えを行った

集合住宅などの場合、

情報がなく

場所の特定が必要となり

地図を作成する必要が

あります。

 

 

 

この地図を作ることによって

NTT側で

周りの電柱の位置や

電柱の設備などを確認し、

どのように工事を進めるかが

決まります。

 

 

 

インターネットを開通するために

とっても大事な

手続きなんですね。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

新築でSB光を申し込むときに気を付けたい!地図を作る時に必要な情報!

地図を作るときはどんな情報を用意しておけばいい?

 

 

 

では実際

地図を作成する場合

どのように手続きを

行うのでしょうか?

 

 

 

それは

電話口で

SB光の担当者さんと

Googleマップを

みながら

場所を特定していく、という

方法になります。

 

 

 

「えーーー、Googleマップの

スクリーンショット送れば

いいんじゃないの!?」と

思う気持ち、よくわかります・・・

 

 

 

しかし、

NTT側のシステムに

住所を登録する関係上、

指定された方法、テンプレートで

NTT側に報告しないと

登録ができないんです。

 

 

 

ですので、

面倒でも電話にて

地図の作成をしましょう!

 

 

 

SB光の担当者さんは

Googleマップを見ながら

契約者の住所を特定しますので、

できるだけこちらも

手元にGoogleマップを

用意して地図作成しましょう!

 

 

 

同じ画面をみることによって

場所の特定が早くなります!

 

 

 

Googleマップは

スマホ・PC、

どちらからでも構いません。

 

 

 

なお、

よく航空写真も

併せて確認する場合があります。

 

 

 

PCでGoogleマップを見ている場合には

画面左下の「航空写真」を押すと

航空写真に切り替えられます。

 

 

 

スマホの場合は

画面左上の「三」の

メニューボタンを押して

「航空写真」を選びましょう。

これで航空写真に

切り替えることができます!

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

新築でSB光を申し込むときに気を付けたい!地図を作る時に必要な情報!

まとめ:手続きをスムーズに終わらせて開通までの時間を短縮しよう!

 

 

 

地図の作成は

インターネットの開通のために

とても大事な手続きです。

これをやらないと

開通ができないというくらい

大事な手続きです。

 

 

 

ちょっと面倒ではありますが、

「地図作成が必要」と言われた場合は

Googleマップを用意して

地図作成に協力しましょう!

 

 

 

ちゃちゃっと手続きを済ませることで

開通までの時間が早くなります!

面倒と思わず、

協力的にやっていきましょう!

 

 

 

スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *