LINEで送る
Pocket

 

 

 

 

 

 

 

なんだか今日は調子が乗らない、

連日の仕事続きで疲れがピーク、

今日は苦手な人とシフトが一緒・・・

 

 

 

いつもよりも

気が張ってて

人と話すのが億劫・・

しんどい・・

そんな時がありますよね。

 

 

 

管理人も

連勤で疲れが溜まってくると

会社に行って業務をするのが

精いっぱいで

周りの人と話す余裕もありません(笑)

 

 

 

こういう時、

どうすればいいのか。

 

 

 

もういっそのこと

周りの人に

「今日は話すのしんどいです」と

言ってしまうと

すっごい楽。

 

 

 

自分のことを周りにオープンにする、

自己開示してしまうんです。

 

 

 

 

今回は

自己開示して楽に過ごすコツを

ご紹介します!

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

【楽に生きる】自己開示して周りを味方に。自分のことを伝えて楽に過ごすコツ

勇気を出して一歩踏み出して、自分のことを周りに伝える

 

 

 

どうにも周りの人と話す余裕がない、

仕事をするので精いっぱい・・

 

 

 

余裕がないそんな時は

「今日、私は余裕ありません」と

周りに言ってしまいましょう。

 

 

 

 

「え!!???周りに言うの!?」と

思うかもしれません。

 

 

 

はい、言ってしまうんです。

 

 

 

言ってしまうことで

自分も無理することがないですし、

周りの人も

「ああ、あの人今日は余裕ないのか」と

理解してくれます。

 

 

 

「他人にいっても何も変わらない!」を

思い込まないで。

意外に周りも気を使ってくれます。

 

 

 

 

管理人も

何でも一人でしっかりやらなければ、と

一人で抱え込むタイプで、

調子が悪くても

いつも通りMAXで仕事をして、

途中でエンストして

爆発したり・・・

抱え込んだことで

余計に周りの人に

迷惑をかけてしまったことが

多々あります。

(その節は本当にすみませんでした・・・)

 

 

 

そこで始めたのが

「その日の体調に合わせて、ベストを尽くす」

ということ。

人間ですから、

常に元気なわけないです。

疲れも溜まれば

生産性も下がります。

人と話すのも億劫になります。

 

 

 

そして、どうにも調子が上がらない日は

周りの人達、上司に

「今日は無理です」と

のっけから言ってしまいます。

出勤してすぐくらいに(笑)

 

 

 

そうすると

「あ、OK」と把握してくれ

割り振る仕事の量を

調整してくれます。

 

 

 

また、話す余裕がある日は

さりげな~く

自分の今の悩みや、体調について

さらっと話しておきます。

 

 

 

 

「実は寝つきが悪くて・・

よく睡眠不足になります・・」

「疲れるとめまいが出やすくて」

「疲れると独り言がすごいです」

などなど・・・

 

 

 

 

さらっと話しておくだけでも

いざ自分が不調の時に

「そういえばこんなこと言ってたな」と

察してくれ

そっとしておいてくれます。

これ、本当です(笑)

 

 

 

自己開示をするようになり、

人って支え合っていきていくもんなんだな、と

実感しました。

 

 

 

 

調子が悪い人がいれば、

それ以上悪化しないように、

逆にめっちゃ調子がいい人がいれば

頑張ってもらう。

 

 

 

 

できる人がやって、

できない人は無理しない。

 

 

 

 

適材適所?

ちょっと言葉が違うかもですが、

それぞれのできる力に合わせて

やっていけるもんなんです。

 

 

 

 

ちゃんと周りに言っていれば。

自分だけで抱え込まず、

自己開示していれば。

 

 

 

 

自分がしっかりせねば。

一人で乗り越えなきゃ。

 

 

 

 

そう思い込んで

抱え込んで

爆発してませんか?

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

【楽に生きる】自己開示して周りを味方に。自分のことを伝えて楽に過ごすコツ

まとめ:もっとフラットにもっと楽に

 

 

 

「周りの人に自分にいうなんて・・できない!!」

そう思っているのって

もしかしたら

自分で何もかもしっかりしなきゃ、と

思い込んでいるのかもしれません。

 

 

もしかしたら

人に頼るなんて悔しい、

一人でなんとかできないなんて

情けない・・・

自己否定も強いかもしれないですね。

 

 

 

そう思い込む理由は

過去の体験だとか

育った環境とか

いろいろあると思います。

 

 

 

でもどこかで

息苦しさは感じているはず。

かつての管理人がそうでした。

 

 

 

 

ほんのちょっとの勇気、

一歩踏み出して

周りの人に自己開示してみてください。

 

 

 

ぐっと世界で生きるのが

楽になりますし、

客観的に物事をみる、

フラットな心を持つ、

そういう考えを持てるようになります。

 

 

 

 

大丈夫です。

意外と周りの人って

あなたのこと

そんなに気にしませんから。

「ああ、そうか」くらいです。

実際管理人がそんな感じです(笑)

 

 

 

一人で一生懸命な姿も素敵です。

ですが、疲れ切って

爆発する前に

他人に、

周りの人に、

少し頼ってみませんか?

 

 

 

スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です