LINEで送る
Pocket

 

 

 

 

夜になると

ちょっと小腹がすいて

何か食べたいな~と

思う時がありますよね。

 

 

 

そんな時

手軽に食べられる

お茶漬けを食べたりしませんか?

 

 

 

管理人は

冷蔵庫にご飯が残ってたり

お茶漬けの素があったりすると

「よっしゃ、ラッキー!」と思って

ついつい食べてしまいます。

 

 

 

しかし、

夜にお茶漬けを食べると

太ってしまう

可能性があることを

ご存知でしょうか。

 

 

 

今回は

夜食にお茶漬けを食べると

太る理由について

ご紹介したいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

夜食にお茶漬けを食べると太る!?その理由とは・・・?

食べ方によって太りやすくなる!

 

 

 

お茶漬けは

低カロリーで

非常に食べやすいものです。

また、お湯をかけて食べるので

温度の高い食事となり、

消化にも非常に良いです。

 

 

 

ですが、このお茶漬け、

食べる時間や

食べ方を間違えてしまうと

太りやすいという罠に

引っかかってしまう可能性が

あるんです。

 

 

 

1・食べる時間が夜遅くだと

脂肪がたまりやすい

人間には

体内時計というものが

あります。

 

 

 

この体内時計の

遅い時間で

食事をしてしまうと、

食事をした分だけ

脂肪がたまりやすくなってしまうんです。

 

 

 

脂肪がたまりやすい時間は

22時から2時の間と

言われています。

 

 

 

この時間帯は

タンパク質がたまりやすく、

そのまま脂肪に変わり

太ってしまう・・・

という結果になるんです・・・。

 

 

なので食事をするのであれば

22時よりも前が良いでしょう。

 

 

 

2・食べやすいから

噛まずに飲み込んでしまう、

また量を多めに食べてしまう

お茶漬けは

その食べやすさから

噛まずに飲み込んでしまいがち、

また噛まずに

飲み込んでしまうことによって

結構量を食べてるのに

満腹感を得られないため

より多くの量を取ってしまいがちです。

 

 

 

これにより

いつもよりも多い量の

ご飯を食べてしまい、

結果として

太ってしまうのです・・・

 

 

 

ですのでお茶漬けを食べる時は

まずよく噛んで飲み込むこと。

時間をかけて

ゆっくり食べることを

お勧めします。

 

 

 

こうすることで

満腹感を得ることができ

いつもより多く食べるということも

防ぐことができるようになります。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

夜食にお茶漬けを食べると太る!?その理由とは・・・?

まとめ;食べ方次第で敵にも味方にもなる・・・!

 

 

 

ご紹介したように

お茶漬けは自分の食べ方次第で

低カロリーで

いい食事になる場合もありますし、

はたまたカロリーオーバーで

太りやすい食事になってしまう

可能性もあります。

 

 

お茶漬けを食べる時は

食べ方に注意しましょう。

管理人も

なるべく夜中には

食べないように気を付けます!

 

 

 

スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です