LINEで送る
Pocket

 

 

 

雨が降ると

耳がこもった感じになったり、

塞がった感じになって

ちょっと嫌な気分に

なることはないでしょうか?

 

 

なんだか

周りの音が反響して

聞こえてきたり、

周りの声が

聞こえなくなったりして

しまいますよね。

 

 

 

管理人も

雨が降ると

どうにも耳の調子が悪くなり、

耳のこもった感じだけではなく、

耳鳴りや頭痛の症状も出てきます。

 

 

 

晴れの日は

特に何もないのに

どうしてこんなに

耳の調子が悪くなるのか、

それを確かめてみたところ

天気の影響であることがわかりました

 

 

 

そこで今回は

「雨の日に

耳がこもった感じになる理由と、

そんな時の対処方法」

ついてご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

雨が降ると耳がこもった感じになる原因とおすすめの3つの改善方法

耳がこもった感じになるのは「低気圧」が理由

 

 

 

雨の日に

耳がこもった感じになる理由、

それは低気圧が関係していました。

 

 

 

高気圧から低気圧へ変わる時に

体に影響が出ているんです。

 

 

お天気の仕組みとしては、

気圧が下がると雨が降りやすくなり、

気圧が上がると晴れの日が

続きやすくなります。

 

 

気圧というのは

私たちの体を

押さえつけている

空気の圧力のことを言います。

 

 

 

高気圧、つまり晴れている日は、

この体を押さえつける力が

強く働いていて、

低気圧、つまり雨の日は

押さえつける力が弱くなっているんです。

 

 

 

この体を押さえつける力の

強弱によって、

耳の調子にも影響が出ているんです。

 

 

 

分かりやすい所で言うと

飛行機に乗った時に

気圧の変化による耳の変化を

体験することができます。

 

 

 

離陸して上空に上がると

耳が塞がった感じになりませんか?

 

 

 

これは

上空の気圧が低いため、

耳にかかる圧力が

一気に低くなって、

私たちの体を

押さえつける力が弱くなり、

耳管が広がって

耳が痛くなるのです。

 

 

 

この現象が

地上でも起きているため

耳がこもった感じになってしまうんです。

 

 

晴れの日は高気圧のため、

私たちの体を司っている

自律神経の中の

交感神経が活発に働いていて、

非常にアクティブに

体を動かすことが

できるようになっています。

 

 

しかし雨の日は気圧が下がり、

私たちの体を

押さえつける力も下がるため、

副交感神経が優位になります。

これにより私たちの体は、

リラックスモードに入ります。

 

 

 

リラックスモードに入ったことにより、

体の異常を

感知しやすくなっています。

このため、

耳の閉塞感こもった感じも

いつもより敏感に感じ取っているのです。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

雨が降ると耳がこもった感じになる原因とおすすめの3つの改善方法

雨の日に出てくる耳の不快感、おもな症状、こうやって乗り越えよう!3つの改善方法

 

 

 

低気圧による耳の不調としては

主に以下の様な症状が挙げられます。

思い当たる症状はないでしょうか ?

 

 

 

・ 耳がこもったような感じがする

・ 自分の声が反響して聞こえる

・ 周りの声が聞き取りにくくなってしまう

 

 

 

自分の声が反響して聞こえてくると、

なんだか気持ち悪いですし、

また周りの人の声が

聞こえなくなってしまうのも、

お仕事や人との会話との間で

支障が出てしまいますよね。

 

 

 

雨の日にこういった症状が出た際は、

以下の方法を試してみてください!

 

 

 

・耳抜きをする

 

お天気の変化によって

気圧が変わり、

その変化に体がついていけなくて

耳の不調が発生しています。

なので体の気圧を

低気圧に合わせれば

この不調が改善します。

 

 

 

ですので耳抜きをやってみましょう。

 

 

 

ただし、

あまり耳抜きをやってしまうと

鼓膜が破れてしまう可能性があるので

注意が必要です。

 

 

 

<耳抜きの方法>

・口から少し息を吸って、

 吸った空気を口から出さないように

 口を閉じる

・鼻から空気が漏れないように

 鼻を摘む

・目を閉じて

 ティッシュで鼻をかむように

 鼻に空気を送る

・空気が耳の方へ流れる様に

 耳への意識を集中させる   

 

 

 

・水を多く摂取する

水分をとることによって

耳管が閉じるように

促すことができます。

ですので定期的に

水分を摂るように

意識してみましょう。

 

 

 

ただし、

一気に水を飲むのではなく、

軽く一口飲むという事を

定期的にやることが大切です!

 

 

 

・横になる

 

低気圧による

耳の不調がひどい場合、

起き上がっているのも

困難な場合があります。

 

 

 

そんな時は無理せず

横になるようにしましょう。

これでだいぶ症状の改善されます。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

雨が降ると耳がこもった感じになる原因とおすすめの3つの改善方法

まとめ;雨の日もなるべく快適に、でも無理はしないで

 

 

雨の日は

どうしても気分が落ち込みがち。

そんなときに耳の調子まで

悪くなってしまうと、

踏んだり蹴ったりですよね(泣)

 

 

なので、

どうしてもこもった感じがしたときは、

耳抜きや水分の摂取を

心がげてなるべく快適に過ごしましょう。

 

 

 

もしどうやっても調子が悪いときは、

無理せず休みましょうね!

 

 

 

スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です