LINEで送る
Pocket

 

 

 

部屋の掃除をしている時、

家事をしている時、

ふとした時に

タンスの角に

足の小指を

ぶつけてしまうこと

ありませんか?

 

 

 

管理人も

何か作業をしていて

慌てて物を取りに行こうとしたとき、

タンスの角に

小指をぶつけてしまい

「いったーーーーーーーい!!!!」と

叫んだことが

何回もあります(笑)

あれって本当に痛いですよね・・・

 

 

 

しかし痛みの割には、

爪が割れていたりとか

骨折していたりとか

そういう事は

一切ないのが

とても不思議なんですよね。

 

 

 

そこで今回は、

足の小指を

タンスの角に

よくぶつけてしまう理由と、

なぜあんなにも

痛みが大きいのかについて

調べてみました!

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

足の小指をぶつけるとなぜ痛い?よくぶつけてしまう意外な理由とは

足の小指をぶつけるととんでもなく痛い理由

 

 

 

 

タンスの隅に

足の小指をぶつけると、

本当に

この世の終わりではないかと

思うくらいの

痛みが走りますよね。

 

 

 

どうしてあんなに痛いのか、

その理由を調べてみました。

 

 

 

なぜあんなに

足の小指が痛くなるのか

その理由は二つあります。

 

 

 

・足の小指には末端神経が集中しているから

私たちの体は

血管や神経が

四方八方に広がっています。

 

 

 

その血管や神経は

末端に行けば行くほど

どんどん細くなっていきます。

 

 

 

細くなった神経の部分を

ぶつけることによって

実はとてつもない痛みを

感じるようになっているんです。

 

 

 

まさに足の小指は、

末端神経が集中しているところ。

なのであれほどの痛みが

走ってしまうんですね・・・

 

 

 

・圧力が大きくかかるため

足の小指は

他の指と比べて小さいため、

圧力がかかると

とてつもない痛みが

生じてしまいます。

 

 

 

これが原因して

悶えてしまうぐらいの痛みを

感じてしまうのです。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

足の小指をぶつけるとなぜ痛い?よくぶつけてしまう意外な理由とは

足の小指をぶつけてしまう理由とは?

 

続いて、

足の小指をぶつけてしまう、

その理由を

ご紹介したいと思います。

これも主な理由が

2つあります。

 

 

 

・油断している

別のことに集中していたり、

気を抜いてる時に

不意に受けた衝撃は

とてつもなく痛いです。

 

 

 

例えば、

「あれ取りに行こう」と

思っている時に

ふいに思いっきり

タンスに足をぶつけ、

足の小指にダメージを受けると、

思いっきり痛く

感じてしまう様なのです。

これはどうしようもないですね・・・

 

 

 

・脳が小指を認識していない

私たちの脳は

身体感覚というもので

両目で物の距離感を判断し、

違和感なく掴むことが

出来るになっています。

 

 

 

また固有感覚というもので

筋肉を伸ばしたり

縮めたりして

自分の手足などを

自由に動かすことが

出来るになっています。

 

 

 

これにより

足の指や手の振り方、

筋肉の使い方などを考えて、

道をまっすぐ歩くことが

できるのです。

 

 

 

しかし、

足の小指というものは

体の一番外側にあること、

また自分の視野から

一番離れている場所にあるため、

脳が足の小指の位置を

正確に認識しておらず

これにより

足の小指を

ぶつけやすくなっているとのこと・・!

意外な理由が判明して

管理人も驚いています!

 

 

 

この脳の誤差を

修正するためには、

足の小指が

どこにあるかということを

脳に意識させる必要があります

 

 

 

意識させるために

入浴するときに

足の小指をマッサージするように

していきましょう。

 

 

 

そうすると

脳が小指の位置を認識して

誤差が少なくなっていきます。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

足の小指をぶつけるとなぜ痛い?よくぶつけてしまう意外な理由とは

まとめ:脳の誤差を少なくして、あの痛みから逃れよう!

 

 

 

管理人も

今回興味があって

調べてみたのですが、

まさか脳に誤差が

あることによって

足の小指を

ぶつけやすくなっているとは

思ってもみませんでした。

 

 

 

人間の脳って

意外と完璧ではないんですね。

 

 

 

今日から入浴する際には

足の小指をマッサージして、

「私の足の指はここよ」と

脳に認識させていきたいと思います。

そしてなるべく

タンスの角に

ぶつけないように

していきたいと思います!

 

 

 

スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です