LINEで送る
Pocket

 

 

 

先日、本屋さんで

新しく本を買いました。

 

 

 

 

 

 

 

招き猫かわいい 

ピンクのカバーかわいい

読みたい

 

 

 

直感でそう思い購入しました!

心屋仁之助さんの本です!

管理人、大分お世話になっております・・・!

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

☆ありのままの自分を、そのままの自分を受け入れる。ちょっと怖いけど

やっと自分を受け入れること、前提をひっくり返すということがストンっと落ちてきた

 

 

 

管理人が心屋さんと出会ったのは

ちょうど前職での仕事が苦しくて

倒れそうになっていた時。

 

 

 

そのころ

「自分はまだまだ」

「仕事ができな自分はダメ」

「親の期待に応えられない自分はダメ」と

自分を否定するばっかりでした。

 

 

 

当然心はどんより。

体調も悪く、

自律神経失調気味でした・・・

 

 

 

そんな状態で

心屋さんの本を読んだとき

「・・・へ?」と思いました。

 

 

 

自分の前提をひっくり返すと

世界が変わる

 

 

 

そう書かれていたんです。

 

 

 

自分の前提・・?

自分はダメだという前提を

自分で覆していいのか・・?

というか私って

このままで素晴らしいの・・?

 

 

 

今まで思い込んでいた

「自分はダメだ」を

ひっくり返すという

新しい考えを得たときは

衝撃でした。

 

 

 

その出会いから

漁るように心屋さんの本を読み

ブログを読み漁り・・

 

 

 

自分の前提をひっくり返すこと、

そのままの自分を

受け入れることについて

考えるようになりました。

 

 

 

そして今回。

新しく出版された本を読んで

やっと「ストン」と

自分の中に落ちてくる感覚が

生まれました。

 

 

 

・自分の前提をひっくり返す

・ありのまま、そのままの自分を

受け入れる

・すべて受け入れる

 

 

 

つまり・・・

 

 

 

→「自分はダメだ」という植え付けられた

固定観念は自分でひっくり返してOK。

「自分は今のままでも十分素晴らしいんだ」

 

 

 

→今の、そのままの自分を受け入れる。

物音に敏感で、周りの人の気持ちに同調する、

好きなことにはゼンリョクで

興味のないことは全く興味がない。

好き嫌いがはっきりしている。

ストレスがたまるとドカ食いする(笑)

正社員ではなく派遣で働いてる。

借金もある。

ブログのアクセスもなかなか増えない!(赤裸々w)

こんな自分もOK。

 

 

 

→全部受け入れる。

これから先、

収入が減ったり体壊したり、

損をすることもあるけど、

それも怖がらず受け入れる。

そうすると楽しいことや

いいことも一緒に自分のところに

やってくる。

 

 

 

例えば・・・

いきなりクレーム対応でぐったりだったけど、

自販機の抽選で当たって

ドリンク1本もらえたとか。

誰かにイラストを褒められたとか。

そういうイメージ。

 

 

 

そういうことなんだ。

やっと自分の今の状況に併せて

理解すること、

実感することができました。

 

 

 

うーんここまで来るの

長かったな~(笑)

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

☆ありのままの自分を、そのままの自分を受け入れる。ちょっと怖いけど

まとめ:受け入れることでできる余裕が心地いい

 

 

 

今回の本を読んで

「ああ、そういうことだ。

そういうことなんだ!」と

確かな感覚で

落ちてきました。

 

 

 

パズルのピースがはまったような、

気持ちいい感覚。

 

 

 

そのおかげか・・・

仕事も割と

余裕を持って

できるようになりました。

 

 

 

今までは

ちょっと荒い言葉遣いを聞くと

凹んでいたのですが、

今日はあっさり聞き流し。

 

 

 

「あ、そう。ふーん」と

流すことができたんです。

そして自分の仕事に集中。

 

 

 

この生まれてきた

心の余裕がすごく心地いい。

 

 

 

この感覚を忘れないように

定期的に自分にリマインドしたいと

思います。

 

 

 

新しい考えが自分の中に納まるって

いい感じ~~~!ですね!!!

 

 

 

 

スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です