LINEで送る
Pocket

 

 

 

 

自分の肯定感を上げる為に

自分のことを認める、

受容してあげるということが

大切だということを

管理人は知りました。

 

 

 

その自分を認めるというのは

「自分のありのまま、

そのまんま全部を認めてあげる」と

いうことになります。

 

 

 

 

ポジティブな部分だけを認めて

ネガティブな考えをする自分は認めない、

このような偏った認め方は

ありのままの自分を認めるには

ならないんです。

 

 

 

結局ネガティブな考えをする自分を

否定してしまっているので

苦しい気持ちが残ってしまうことになるんです。

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

☆気まま日記☆ネガティブ思考も自分の一部、だから認めてあげちゃう

ネガティブも自分の一部

 

 

 

 

管理人は一見明るいポジティブ系と

思われがちなんですが・・・(笑)

すごくネガティブ思考です。

 

 

 

 

何をするにも

まず否定的な面・マイナスの面を

考えます。

そして石橋は

めちゃくちゃ叩いてから

渡るタイプです。

 

 

 

 

仕事の時も

まず最悪な状態を考えます。

そこからどうもっていくか、

いい方向に持っていくかということを

自分なりに入念に考えてから

取り掛かるようにしています。

 

 

 

 

また何かショックなことや

悪意のある言葉、喧嘩を見てしまった・・

そういったことがあると

非常に落ち込みます。

 

 

 

 

自分が悪かったのではないかと

思うのはざらにありますし、

どんどんどんどん気持ちが

落ちていくこともよくあります。

 

 

 

 

ちょっとうまくいかないと

「だめだなー」と思ったり、

ため息が多く出てしまう日もあります。

 

 

 

 

でもそんな自分を否定せず

「あーこれも自分なんだ」と認識したら

すごく楽になりました。

 

 

 

それまでは管理人も

ネガティブ思考はダメだ、

ポジティブ思考にならなくちゃと

思っていたのですが、

それって結局自分を

否定することになってしまったので

逆に息苦しくなってしまったんです。

 

 

 

 

そこで考えを改めて

「ネガティブ思考な自分も

自分だから認めちゃいます」という風に宣言したところ、

たとえネガティブ思考に

囚われていても

「今ネガティブなんだなあ、

何か好きなことでも集中的にやるか」と

思えるようになりました。

 

 

 

仮にネガティブが続いても

「あーそういう時期なんだ」と

あまり深く考えなくなりました。

 

 

 

 

そういう風に思えるようになってからは

仕事でネガティブになっても

次の日には割と切り替えもできてるようになり

逆に生活しやすくなってきました!

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

☆気まま日記☆ネガティブ思考も自分の一部、だから認めてあげちゃう

まとめ:認めてしまえばネガティブも味方

 

 

 

 

一件ネガティブ思考って

ダメだとか、否定的に思われがちですが

人類が生きていく上では

必要な思考回路だと思うんです。

 

 

 

 

だってバカみたいに

「あれはできる」と

何の準備もせず突っ込んで

大怪我をして

結局何もできなくなって・・・

なんてそんなの馬鹿らしいじゃないですか。

 

 

 

 

であれば安牌を狙って

石橋をガンガン叩いて

安全であることを確認して

慎重に行った方が

長く細く生きられると思うんです。

 

 

 

そう思ったらネガティブ思考も悪くない。

そう思えます。

 

 

 

だからあなたの中のネガティブ思考を

否定する必要はないです。

ネガティブも自分、ネガティブもあなた、

ネガティブ思考を味方につけて

自分を認めて楽に生きていきましょう!

 

 

 

スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です