LINEで送る
Pocket

 

 

 

私たちの住んでいる日本では

地震や津波、

弾道ミサイルなどの

対処に時間的余裕のない事態が

発生した際に、

国民に情報を知らせるための

”Jアラート”と言うものが

運用されています。

 

 

 

この”Jアラート”

スマートフォンなどに通知されるもので、

一度音を耳にしたことがある方も

多いのではないでしょうか?

 

 

 

そこで今回は

”Jアラート”とは一体何なのか、

またJアラートを受け取る方法を

ご紹介していきます。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

Jアラートが鳴ったら即避難態勢を!スマホでの受け取り方とは?

そもそもJアラートって何?

 

Jアラートとは

正式名称を

全国瞬時警報システムと言います。

 

 

2007年から運用されており、

総務省の消防庁が管理しています。

 

 

地震や津波、

弾道ミサイルなどの

対処までに

時間的な余裕がない事態に

関する情報を

瞬時に送る警報です。

 

 

このアラートは

弾道ミサイルに

特化したものではなく、

地震や津波などの

情報も送信されます。

 

 

Jアラートは

スマートフォンで

受信することができます。

 

 

スマートフォンで受信すると

聞き慣れない警報音が鳴り、

通知にメッセージが

届くようになっています。

 

 

 

<Jアラートが発信される事態>

・弾道ミサイル発射

・航空攻撃

・ゲリラ・特殊部隊攻撃

・大規模なテロ

・緊急地震速報

・津波

・噴火

・東海地震予知情報

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

Jアラートが鳴ったら即避難態勢を!スマホでの受け取り方とは?

Jアラートの受け取り方法とは?

 

 

 

Jアラートの

受け取り方法には

主に以下の5つの方法があります。

 

 

 

・防災行政無線(屋外のスピーカー)

・防災行政無線(戸別受信機)

・エリアメール

・登録制メール

・スマートフォンへの通知

 

 

 

スマートフォンに

アラートが送信される場合、

スマートフォンから

普段は聞き慣れない

警報音が鳴ります。

そして、通知欄の所に

アラートの内容が

表示されます。

 

 

 

これはETWSという

特別なシステムで

瞬時に情報を送っているのです。

 

 

 

ETWSで送っている情報を

受信できるシステムが

スマートフォンに入っているので、

特別何か設定をしておく

必要はありません。

また、アラートを受信できる

システムが入っているため、

Jアラートには

公式アプリと言うものはありません。

 

 

 

しかしながら、

スマートフォンの

電源を落としていたり、

スマートフォンの設定で

緊急地震速報などの

通知を受信しないように

設定していると、

Jアラートも届かない様に

なってしまいます。

この点もあらかじめ

注意しておいておいください。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

Jアラートが鳴ったら即避難態勢を!スマホでの受け取り方とは?

まとめ;アラートが鳴ったらSNSを開かず本気で避難態勢を!

 

 

突然Jアラートが鳴ると、

非常に不気味に感じますし、

何より非日常のことが

起きてしまうので、

ついついSNSを開いて

つぶやいてしまうことも

あるかと思います。

 

 

しかし、

緊急地震速報やJアラートは、

国民を守るために

国が用意した警報です。

自分の命に関わる事なので、

SNSは開かず、

まずは避難態勢を取りましょう。

 

 

 

緊急地震速報や

Jアラートでの警報は

対処までに時間がない

事案に対して警報が出されています。

ですので即座に

避難態勢をとることが大切です。

 

 

 

Jアラートが鳴った時、

どう対処すれば良いのか、

一度確認しておくことをお勧めします!

 

 

 

参考:
北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合における全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達について

 

 

 

スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です