LINEで送る
Pocket

 

 

 

敏感で

繊細な神経を

持っているHSP、

Highly sensitive person。

 

 

管理人も

HSPのため

HSPの特徴と

それに対応するための

対処方法を

いくつかご紹介しています。

 

 

 

 

HSPの人は

神経が敏感なため

細かいことに

気がつく、

どんなことでも

慎重に考える、という

特徴を持っていますが、

そのためか

不安や恐怖に

とらわれやすいという

特徴があります。

 

 

 

このため

なかなか

前に進むことが

できなかったり、

苦しい気持ちで

いっぱいになってしまって

自分を責めてしまうことも

あるようです。

 

 

 

今回は

マイナス思考に

なりやすい、

気にしすぎが多い

HSPの特徴と

その3つの

対処方法について

ご紹介します。

 

 

 



 

 

 

マイナス思考や気にしすぎが多い!?HSPの特徴と3つの対処方法

マイナス思考になりやすいってどういうこと?

 

 

 

HSPの人は

敏感な神経を

持っているため

とても細かいことに

気がついたり

慎重に物事を考えたり、

周りの人の

感情が動いたことに

敏感に気づくという

特徴を持っています。

 

 

 

この特徴は

良い面もありますが

反面HSP本人からすると

「 あの人の気分を

害してしまっていたら

どうしよう」

「これを言って

失敗してしまったら

どうしよう」などと

不安や恐れの思いが

強く現れているのです。

 

 

 

この不安や恐怖の思いが

強くなっていくと

そのうち

自分を責める言葉に

変わっていきます。

 

 

 

 

「自分はどうして

こんなことも

できないのだろう」

「どうしてこんなに

マイナス思考なんだろう」と

考えが変わっていくのです。

そして最終的に

落ち込んでしまい

神経を消耗して

疲れ果ててしまうのです。

 

 

 

気が細く回るからこそ

このように

不安に感じたり

恐怖を感じたり、

そしてマイナス思考に

なりがちなのです。

 

 

 



 

 

 

マイナス思考や気にしすぎが多い!?HSPの特徴と3つの対処方法

マイナス思考になっちゃったときはどうすればいい??

 

 

 

一旦

マイナス思考になってしまうと

くよくよ悩んでしまったり

落ち込んでしまって

苦しい気持ちが

長らく続いてしまいます。

 

 

 

この状態が

続いてしまうと

本当に神経を

消耗してしまうので

疲れていく一方です。

 

 

では

このマイナス思考になった時

どうすればいいのか。

おすすめの対処方法を

三つご紹介します。

 

 

 

 

・自分の好きなことをやってプラスの感情を生み出す

 

自分の

大好きなことをやって

マイナス思考から

抜け出す方法です。

 

 

 

これが一番早く

マイナス思考のループから

抜け出すことができます。

 

 

好きなことをやっている間って

辛いな苦しいなっていう

気持ちはあまりないですよね。

ただひたすら楽しくて

プラスの感情が

多く生まれやすい状態になります。

 

 

落ち込んで

マイナス思考になった時こそ

大好きなことをやって

プラスの感情を

生み出していきましょう。

 

 

 

・物事を客観的に見てみる

 

HSPの人は

何か物事が起きると

自分のせいではないか、と

思い込み

自分を責める

傾向にあります。

 

 

何か苦しいことが

起きた時は

自分が主人公という

視点ではなく、

第三者の視点から

その物事を

見てみるように

してみましょう。

 

 

 

そうすることによって

実は自分のせいではなく

誰もが失敗する要因が

あったということが分かって

気持ちが楽になります。

 

 

 

 

・「大丈夫」などの自分なりの魔法の言葉を口にしてみよう

 

何か不安なことがあったり

マイナス思考な考えが

ずっと頭の中で

ぐるぐると回っている時は、

自分なりの

魔法の言葉を

口にして

その思考から

抜け出しましょう。

 

 

例えば「大丈夫」

何が起きても大丈夫

失敗しても大丈夫、と

言うように

言葉に出すことによって

マイナス思考から抜け出せ

プラスの考えに

向かうことが

できるようになります。

 

 

 

意外と

言葉に出す事って

大事なんです。

言霊という

言葉があるように

発した言葉が

自分に影響を及ぼしてきます。

 

 

是非マイナス思考になった時に

試してみてください。

 

 

 




 

 

マイナス思考や気にしすぎが多い!?HSPの特徴と3つの対処方法

まとめ:プラス思考を求めるよりもプラスの感情を大切にしていこう

 

 

 

マイナス思考の話をすると

どうしても

プラス思考になった方がいい、と

いう話が振られると思います。

 

 

 

しかし

「こうあるべき

こうするべき」などと

無理にプラス思考になる

必要はありません。

 

 

自分が

マイナス思考に陥りやすいこと

自分の中に

不安や恐れがあることを

認めてしまいましょう

その上で

嬉しいことがあったら喜んで

大好きなことに取り組んで

プラスな感情を

生み出すことを

大切にしていきましょう。

 

 

 

認めてしまうのは

少し怖いですが

認めることによって

いきやすさがぐーんと変わります。

 

 

 

 

こちらもどうぞ!
HSPの特徴と生きやすくなるTIPS

その性質、HSPかも?敏感過ぎて生きづらいHSPの特徴とは

ビクビクしてちょっとしたことでパニックになる、HSPの特徴とは

敏感なHSPが感じやすい「親に支配されている」から逃れる方法とは

急に話しかけられるとびっくり仰天!驚きやすい敏感なHSPの特徴とは

何かあると考え事から抜け出せない!この罠から抜け出す3つの方法

常に誰かに見られている感じる原因と、それを解消するための3つの方法

過去の辛い思い出がフラッシュバックする原因とその対処方法3選

無理して頑張りすぎていつもぐったり!慢性疲労から抜け出す3つの方法

いつも自分を責めてしまう・・HSPの思考の癖を改善する3つの方法

誰かと一緒にいるよりも一人でいることが好きなHSPの特徴とは?

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村

スポンサードリンク








LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です