LINEで送る
Pocket

 

 

 

あらゆることに敏感すぎて

なんだか毎日生きづらい、と

思うことはないでしょうか。

 

 

 

たとえば

こんなふうに

自分を責めてしまうことは

ありませんか?

 

 

 

・自分はダメだと責めてしまう

・人の気持ちを優先してしまって

 自分の気持ちを押し込めてしまう

・人の気分に左右されてしまう

・大勢の人が集まるところが苦手

 

 

 

これはあなたが敏感すぎる人、

HSP(Highly sensitive person)だからです。

 

 

 

今回は

このHSPの特徴について

ご紹介していきたいと思います。

 

 

 



 

 

 

その性質、HSPかも?敏感過ぎて生きづらいHSPの特徴とは

HSPっていったいなんなの?

 

 

HSPとは

Highly sensitive personの略で、

敏感すぎる人という意味です。

 

 

 

これは繊細でとても敏感、

常に生きづらいという気持ちを

持っている人のことを言います。

 

 

 

高度に感受性が強く、

全人口の15%から20%の人が

このHSPだと言われています。

 

 

 

このHSPは

生まれつきの特性で、

何か病気だったり

障害だったりというわけではないのです。

 

 

 

主な性質としては、

注意深い、深く情報処理をする、

よく考えてから行動するという

特色が挙げられます。

 

 

 

では、

敏感すぎるとは

具体的にどういったものでしょうか。

 

 

 




 

 

 

例えば物音

夜眠る時に

どうしても小さな音が

気になって眠れなかったり、

仕事中や勉強中に

周りの音が気になって

集中ができなかったり・・・・

 

 

このように

音に敏感で集中ができない、

眠りにつくことができないというのも

敏感すぎるという特徴になります。

 

 

 

例えば相手の感情を読み取る

家族や友人同僚などと

話をしているときに、

その表情や発している雰囲気から

相手の感情を読み取るということに

HSPの気質の人は長けています。

 

 

 

この感情を

繊細に読み取る力で

相手の気持ちを害さないように

動いていることがとても多いのです。

 

 

 

このように

非常に周りの環境や

周りの人の感情などに

敏感に反応するHSP。

 

 

 

一見

とても良い性質のように見えますが、

実はこの性質は

非常にその人にとって

体力を使うものになっているのです。

 

 

 

相手の感情を読み取って

行動するということは、

自分の中にある

感情を読み取るアンテナを

強く働かせている状況になります。

 

 

 

物音の場合で言えば、

音を聞き取るアンテナを

強く強く働かせている状態 。

 

 

 

つまりHSPの人は

自分の中 のアンテナを

フル活動させて

様々な情報を読み取っているので

常に疲れてやすい状態になっているんです。

 

 

 

例えば、

どうしても物音が気になって

全く眠りにつくことができなかったり、

あるいは

人の感情を読み取りすぎて

気を使いすぎて

気疲れをしてしまったり・・・

 

 

 

この様々な情報を受け取るアンテナは

自分の力では

なかなかコントロールができないため、

勝手に情報が入ってきてしまう場合もあります。

これによりHSPの気質の人は

とても疲れやすい性質もあるのです。

 

 

 




 

その性質、HSPかも?敏感過ぎて生きづらいHSPの特徴とは

HSPの特徴って?

 

 

 

では

このHSPの人の

敏感すぎる特徴について

最後にご紹介したいと思います。

 

 

なおHSPの特徴は

多種多様にあるため

主なものをご紹介したいと思います。

 

 

 

・どうせ私なんてダメな人間といつも自分を責めてしまう

 

常に何かやる時に

「どうせ私はダメな人間だ」と

自分を責めてしまっている状況です。

何をするにも

自分が悪いと責めていて

大変苦しい状況です。

 

 

 

・頑張りすぎ無理をしすぎたりして疲れやだるさをいつも感じてしまう

 

「どうせ私はダメな人間だから

人より頑張らなければいけない」と思って

自分のキャパオーバーの

仕事をしたり、

無理をしたりしすぎて、

常に疲れやだるさが

出てきてしまっています。

これにより

慢性的な疲労を感じている場合もあります。

 

 

 

・ダメかに常に見られていて悪く言われている気がする

 

仕事中や外に出ているときも

常に誰かに見られている気がして

自分のことを

悪く言われているように

感じてしまうのです。

 

 

 

これはHSP気質の人が

持っている

敏感に気配を感じやすいアンテナが

過剰に反応してしまっているために

このように感じてしまうのです。

 

 

 

・過去の辛い出来事がフラッシュバックする

 

ふとした瞬間に

過去の辛い思い出が蘇ってしまい、

心が苦しくなってしまうことがあります。

特に、

辛い思い出に関連している

何かに触れているときに、

その記憶が出てくることが多いようです。

 

 

 

・大人数の集まりが苦手で居心地の悪さを感じてしまう

 

飲み会などの集まりが苦手で

居心地の悪さを

どうしても感じてしまいます。

周りの人と話すのも

一苦労で

どうしていいかわからず

ぐったりと疲れてしまいます。

 

 

 

このようにHSPの性質は

様々なところに現れます。

あなたにも当てはまるところはありませんか?

 

 

 



 

 

 

その性質、HSPかも?敏感過ぎて生きづらいHSPの特徴とは

まとめ;敏感なのはあなただけではありません

 

 

 

かくいう管理人も

敏感に感じてしまうタイプで

HSPです。

今回ご紹介した

5つの特徴は

主に管理人がよく悩まされる特徴です。

 

 

 

HSPの人達は

全人口の15%から20%のため

なかなか周りの人に

理解してもらえない性質です。

仕方ないですよね、

HSPの人はそもそも少ないので

どうしてもこうなってしまいます。

 

 

 

このような中で

少しでもHSPの人が生きやすくなるように、

管理人自身も生きやすくなれるように

HSPのことを定期的にこのサイトで

ご紹介していきたいと思います。

 

 

同じHSPの人に届くように祈っております。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村

スポンサードリンク








LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です