LINEで送る
Pocket

 

 

 

 

北海道の夏は短く

あっという間に

終わってしまいます。

 

 

 

北海道の夏は

本州のように

じめっとした感じはなく、

比較的からっとした空気です。

 

 

 

 

また昼間はピーカン照りでも

夜は一気に気温が下がり

非常に涼しくなるのが特徴です。

 

 

 

 

夏の暑さの避暑地として

まだまだ北海道は

その名を轟かせています。

 

 

 

 

北海道といえば

中心地の札幌、

動物園のある旭川、

GLAYの故郷:函館、

ラベンダーの富良野と

よく言われますが

実は札幌から電車で30分の距離に

小樽という場所があります。

 

 

 

小樽は海の街で

駅から20分ほど歩けば

すぐに海に行くことができます。

また夏は潮祭りという

大きな夏祭りが開催されたり

浴衣で練り歩くイベントも開催されています。

 

 

 

 

そこで今回は

夏の小樽を観光する時に

注意しておきたい

三つの服装のポイントについて

ご紹介していきたいと思います!

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

夏に小樽に観光に行きたい!その時に注意したい服装の3つのポイント

夜は冷えるからパーカーを持ってこい!

 

 

 

小樽は運河の街とも言われ

非常に有名な場所です。

 

 

 

 

大正時代を思わせるような建物も

とても多く建っており

タイムスリップしたような

気分にもなります。

 

 

 

 

街中にある街灯ひとつみても

本当に大正時代のような

形をしているので

それを見るだけでも

かなり楽しむことができます。

 

 

 

 

またメルヘン街道という

観光スポットには

新鮮な魚が売っているお店や

北海道限定のキャラクターグッズが

売っているお店、

ドゥーブルフロマージュで有名なルタオ、

高さ20cmにも及ぶソフトクリームが

売っているお店もあります。

 

 

 

 

見所満載の小樽、

夏に観光に来た時に

気をつけていただきたい

服装のポイントが三つあります!

 

 

 

 

1.夜は絶対に冷えるので必ず羽織ものを持ってくる

日中ピーカン照りになっていても

夜になると本当に一気に冷えます。

 

 

 

海が近いせいか

海風も吹いてきて

湯上りに外に出ると

涼しいというよりは

「寒い」です。

 

 

 

そんな気温の中にいると

当たり前のように

風邪を引いてしまいますので

何か羽織るもの、

パーカーなどを持ってくるようにしてください。

 

 

 

 

これはあくまで平均的なものですが

日中は大体25°から28°前後、

夜になると22°から18°くらいまで

気温が下がります。

 

 

 

 

ちょっとした差じゃねえかと

思いますが意外と冷えます。

なめてかかると風邪をひくので

必ず羽織ものを持ってきてくださいね!

 

 

 

 

2.動きやすい靴で来てください

小樽は坂町とも言われています。

駅から海側の運河にかけては

一方的に下り坂になっていますが、

逆に運河から駅方面に戻るは

一方的な上り坂を

歩いていく形になります。

 

 

 

また観光地なので

歩くということが非常に多いです。

メルヘン通りなんかは

車に乗り降りするよりも

どこか近くの駐車場に停めて

メルヘン通りを歩いた方が

絶対的に効率がいいです。

 

 

 

なので小樽に来る時は

動きやすい靴でいらしてください。

ハイヒールなどでくると

すぐに足が疲れて

観光どころでは

なくなってしまうかもしれません・・><

 

 

 

3・日差し対策もお忘れなく

涼しい北海道といえども

やはり日差し・紫外線は強力です。

 

 

 

晴れた日であれば

日中ジリジリと

肌を焼く感じの日差しを

浴びることになります。

 

 

 

なので夏に

北海道・小樽に来るときは

帽子などの日差し対策も

するようにしてください。

また日焼け止めなども

忘れないようにしてくださいね。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

夏に小樽に観光に行きたい!その時に注意したい服装の3つのポイント

まとめ:小樽で涼しい夏を!

 

 

 

 

近年地球温暖化のためか

小樽でも30度超えの気温が続く日が

毎年出てくるようになりました。

 

 

 

 

と言っても

30°を超える気温の日って

本当に少なくって

基本的にはやはり

夜はすごく冷えます。

風も冷たいです。

 

 

 

 

薄手の半袖とかタンクトップとか

それだけではもう絶対的に寒いです(笑)

 

 

 

 

小樽だけでなく

北海道に来る時には

寒さ対策として

羽織ものやストールを

持ってくるようにすることを

強く強くお勧めします。

 

 

 

 

ちなみにもともと

関東出身の管理人ですが

北海道に移住してからは

夏半袖一枚で過ごすということが

めっきりなくなりました。

 

 

 

何かしら

薄手のカーディガンだったり

パーカーだったりを

着て過ごしています。

(寒がりだということもありますが・・)

 

 

 

 

北海道小樽の旅行の際の

参考になれば幸いです。

是非いらしてください!

 

 

 

スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です