LINEで送る
Pocket

 

 

近年大きく発達している

インターネット通販。

ついついいろんなページを

見てしまうので、

買いすぎてしまった!と

思うような時はないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

管理人も、

必要なものをAmazonで買う時に、

つい他のページまで見てしまい、

余計なものまで

注文してしまうことがよくあります。

何とか治したいものですが・・・

 

 

 

そして実際に届いてみたところ、

置き場所がなかったり、

サイズが合わなかったり、

様々な理由で不要になり、

返品することもありますよね。

 

 

 

そこで今回は、

Amazonで注文した

商品を返品するとき、

返送料がどういう枠組みで

着払いになるのか、

元払いになるのかご紹介します。

 

 

 



 

 

 

Amazonで商品を返品するときの送料は着払いなのか元払いか?

着払いになるか、元払いになるのか、それは注文者の都合かどうかで決まる!

 

 

 

まず、

Amazonが発送する商品に関しては、

下記のルールが適用されます。

 

 

 

Amazon.co.jpが発送する商品の基本となる返品・交換の条件は下記のとおりです。商品が到着後30日以内に返品・交換を完了してください。30日を過ぎると返金額が20%減額されます。

商品によっては独自の条件を設けている場合があります。詳しくは本ページ内の該当箇所をご覧ください。なお、出品者が販売し、Amazon.co.jpが発送する商品については、交換を承っておりません。

出典:Amazon.co.jp

 

 

 

基本的に返品の受付は

商品到着後30日以内と

されています。

この日にちを過ぎてしまうと

返金額が20%減額となります。

 

 

 

なおAmazonの商品には、

Amazonが直接販売発送するものと、

出品者が販売発送する商品があります。

 

 

 

Amazon から発送される商品については、

上記のルールは適用されますが、

出品者から発送される商品については、

別途出品者が定めている

独自の返品ルールがあります。

 

 

 

出品者の商品を返品する際には、

出品者のルールに従って返品してください。

 

 

 



 

 

 

Amazonで商品を返品するときの送料は着払いなのか元払いか?

着払いか元払いかの判断は?

 

 

そもそも着払い返品と

元払い返品とは

どういう返品方法なのか、

ご紹介します。

 

 

 

●着払い返品

受け取る側(今回の場合はAmazon) が

返送料を負担する返送方法

 

 

 

●元払い返品

商品を返品する側

(今回の場合はお客様、つまり私たち)が

返送料を負担する方法です。

 

 

 

商品を返品するとき、

着払いで返品すべきなのか、

元払いで返品すべきなのか、

その判定は

「商品に不具合があった

=アマゾンの都合で返品する」

該当するか、

若しくは

「不要になったから返品する

=お客様(私たち)都合で返品する」

該当するかで判断します。

 

 

 

 

Amazonで商品を返品するときの送料は着払いなのか元払いか?

「商品に不具合があった=アマゾンの都合で返品する」場合

例えば、

届いた商品に傷があったり、

破損していたり、

そもそも注文した商品とは

違う商品が届いた場合などが、

このAmazon 都合で返品する、

着払い返品に該当します。

 

 

商品が届いた時には、

注文した商品と

一致しているかどうか、

また傷や、汚れ、破損がないか

すぐに確認するようにしましょう。

 

 

 

「不要になったから返品する=お客様(私たち)都合で返品する」場合

元払いで商品を返品は、

私たちの都合で返品する場合に

該当します。

 

 

 

例えば、

服のサイズが合わなかったとか、

実際家においてみたところ

サイズが合わなかったとか、

注文したけれども

やっぱり不要になってしまった、など

このような場合は

私たちが返送料を負担(元払い)で

返品することになります。

 

 

 

※なお、

一部のファッションの商品については、

サイズが合わないなどの

お客様都合の返品でも

着払い返品を受けている場合があります。

心配になった場合は

ヘルプページで返品の基準を確認するか、

若しくはアマゾンのカスタマーサービスまで

問い合わせてみてください。

 

 

 



 

 

 

Amazonで商品を返品するときの送料は着払いなのか元払いか?

まとめ:ルールを確認してスムーズな返品を!

 

 

 

返品のルールを理解していれば、

スムーズに返品手続きを進められて、

返金処理も早くなります。

 

 

 

以前は現金で支払った場合、

Amazonギフト券での

返金とされていましたが、

今は銀行振込での返金も承っています

(返金処理完了までに

約2-3週間ぐらいかかります)。

 

 

手続きをスムーズに進めるためにも、

Amazonでよく買い物される方は、

返品の方法も

しっかりチェックしておいてください!

 

 

 

スポンサードリンク









LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です